ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2013.02.07

竹中直人監督の最新作 でロケーションジャパン編集部が!?

竹中さん

先週の土曜日、竹中直人監督作品『R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私』が劇場公開されました。

竹中監督にとって「山形スクリーム」(2009)以来、約3年ぶりの最新作。今作では、ストレスフルな現代社会の中で、ある秘密”を抱えながら日々を過ごす女性の心情が描かれている。

主演は、若手女優・平田薫さん。
共演は、安藤政信さん、お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二さん、津田寛治さんら個性派俳優陣が肩を並べる。
実はこの作品のロケ地に、ロケーションジャパン編集部が使われています!
竹中直人監督のお人柄によるものか、作品作りへの情熱と緊張感がありつつも、演者さんからスタッフさんまで気を配られていて、撮影現場は楽しげな雰囲気でした。撮影の合間、創刊号からお世話になっている竹中監督にご挨拶したところ素敵な笑顔で応えて下さいました(感涙)。
編集部がどの場面に登場するか、ぜひ劇場へ足を運んで見てみてください。

『R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私』
【監督】竹中直人
【出演】平田薫、安藤政信、綾部祐二、津田寛治ほか
新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開中
http://www.r18-jijojibaku.com

●あらすじ/女子大生時代に自らを縛り上げるという密かな楽しみを見つけた百合亜は、社会人になってからのストレスフルな日々を自縛によって解放していく。そしてネットを通じて“運命の人”と出会い、百合亜の自縛趣味は更にエスカレートしていく……。

 

DSC_0125

DSC_0064

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve