ホーム > ニュース

ニュース

地域
2014.03.23

【朝ドラ、春の絶景 第3弾】連続テレビ小説『つばさ』(2009年)

DSC_1509

最新号62号は「朝ドラ特集」! 春の行楽にぴったりの、元気が出る朝ドラの風景をピックアップしてご紹介します♪
ロケ地のおいしいグルメもプレゼントいたしますので、ふるってご応募ください!

連続テレビ小説『つばさ』(2009年)
長瀞石畳/埼玉県長瀞町
(62号P21掲載)

DSC_1509

美しい水と緑に囲まれた
心癒す春の絶景

四季折々の花が咲き誇り、アウトドアの聖地でもある埼玉県長瀞町は、連続テレビ小説『つばさ』のロケ地でもある。メイン舞台は川越だが、失恋&仕事のミスで正真のヒロイン・つばさ(多部未華子)が嫌な思い出を大声で叫び、スッキリと洗い流したのが、この長瀞岩畳。訪ねれば、日ごろのストレスも吹っ飛んでしまうこと間違いなしの絶景だ。

また、長瀞は桜の名所でもある。町内には3000本が植えられ、特に北桜通りは約2Kmにわたる桜のトンネルが壮観! 夜はライトラップされ、幻想的に。見ごろは3月下旬~4月下旬。

DSC_0595

■長瀞岩畳…
500mも続く岩畳、そこを流れる清流が織りなす絶景を求め、多くの人が訪れる国の名勝及び天然記念物。岩畳の割れ目からは、全国的にも珍しいユキヤナギの群生を見ることもできる。

【地域グルメ プレゼント!】
特集を記念したプレゼント企画! 朝ドラのふるさとで生まれた、地域の味をご堪能あれ!

DSC_0178

長瀞の春の香りをお届け!
香り高い燻製で食卓を華やかに

長瀞の新名物を2名様にプレゼント。長瀞の清流に住む鮎を、「日本のさくら名所100選」にも選ばれている桜並木の桜のチップで燻し、香り高い燻製に。別名「香魚」とも言われる鮎独特の香りが燻されることで引き立ち、スモーキーさと華やかな桜風味が絶妙に調和。春の香りを感じられる逸品だ。お酒の肴はもちろん、お茶漬けにしても美味!満開の桜の下で、薫り高い鮎の燻製をお共にお花見、はいかが?

秩父館(長瀞町長瀞453-2)
鮎の燻製
2名様

※ご応募はこちらから!
http://locationjapan.net/present/

※雑誌の購入はこちらから!
http://locationjapan.net/book/products/list.php

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve