ホーム > ニュース

ニュース

グルメ
2016.01.13

『こってりだけじゃない。愛知』愛知県が仕掛ける新しい魅力の発信とは?

20160113-00010001-locationj-000-2-view

愛知県と言われて思い浮かぶものと言えば、名古屋城の「金のしゃちほこ」や「なごやめし」など、“こってり”したものをイメージする人が多いのではないだろうか。

だが実は、愛知県には「こってり」以外の魅力もたくさんある。

そこで、愛知県では、新たな観光プロモーションとして、「こってりだけじゃない。」をキャッチコピーに、5つの観光PRポスターを作成した。

 

ポスターでは、尾張、名古屋、知多、西三河、東三河の5つの地域の観光スポットが各地域の名物グルメとともに紹介されている。

 

名古屋の「有松絞り」や尾張の「トヨタ博物館」は、愛知の長い歴史と歴史に裏付けされた高い技術力を魅せている。グルメでは、知多のタコなど華やかな海鮮料理や、東三河の“あっさり”と美味しい「ガマゴリうどん」は、愛知県の“こってり”したイメージだけじゃない、さまざまな魅力を伝えている。

 

このように、愛知県では今、愛知県観光プロモーション公式サイト「こってり愛知de首都圏」を立ち上げ、国内外への情報発信に力を入れている。

 

大村秀章知事をモチーフにした愛知県観光PRキャラクターの「ひでっち」も人気だ。振興部観光局観光振興課の中西真希さんは、「多くの人に『こってりだけじゃない。愛知』の魅力を伝え、是非、愛知県に足を運んでほしい」と語った。

 

【関連記事】
3万人が選んだ! 今最も人気のご当地うどんグランプリが決定!
http://locationjapan.net/newss/20151110/
海外でも話題のうどんが出場!? ご当地うどんの決定戦が開催!
http://locationjapan.net/newss/2015110501/

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve