ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2019.11.07

映画『記憶にございません!』のロケ地はどこ?首相官邸にクローズアップ!

映画『記憶にございません!』

 

三谷幸喜監督の新作映画『記憶にございません!』が大好評公開中だ。

 

「史上最悪のダメ総理」の烙印を押された総理大臣・黒田啓介(中井貴一)は、演説中の投石を頭に受け、記憶喪失に! 秘書官たちは国政の混乱を避ける為に事実を秘密にしようとする。果たして混乱は避けられるのか、また総理の記憶は戻るのか? 

 

いつもの軽妙な三谷節が炸裂する爆笑必死の物語。現在も客足が衰えず、興行収入は現時点で34億を突破している。
今回の物語の主人公は「史上最悪のダメ総理」の烙印を押された総理大臣。スタジオ撮影が多い三谷作品だが、「総理大臣」を演出するためにロケ地を選定したという。物語のメインイメージとも言える「首相官邸」は特に三谷監督のこだわりが詰まった場所。その一部はなんと東京国立博物館の表慶館。明治42年大正天皇がご成婚されたことを記念して建てられた歴史ある建物で、様々な色の大理石のモチーフが施された重厚な装飾が三谷監督のお眼鏡にかなった。

 

東京国立博物館は年間300本の作品が決定している「ロケの聖地」だ。博物館の営業時間外や特別展などのイベントがない期間をドラマや映画の撮影に貸出ししている。現在、東京国立博物館では天皇の即位を記念した御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」が行われているので、芸術の秋には特別展・常設展の鑑賞とともに、映画『記憶にございません!』の作品世界を感じられるロケ地巡りを堪能してみてはいかがだろうか。

 

映画『記憶にございません!』
監督:三谷幸喜
出演者:中井貴一、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、小池栄子、斉藤由貴
吉田羊、木村佳乃、草刈正雄、佐藤浩市 ほか
(C)2019フジテレビ 東宝

 

御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」
場所:東京国立博物館平成館 特別展示室
開催日:2019年10月14日(月・祝) ~ 2019年11月24日(日)
休館日、開館時間等は下記ウェブサイトをご確認ください。
https://www.tnm.jp/

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve