ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2014.08.26

深夜の“逃避めし”が話題!中村蒼&柄本時生W主演

メイン・本棚食堂_R

 放送されるやいなや、「深夜にお腹がすく!」とにわかに話題を呼ぶドラマがある。NHK BSプレミアムで本日第2話が放送されるドラマ『本棚食堂』(26日/火/23:15~23:44放送)がそれ。

 人気少女マンガ作家「姫川ロザンナ」(二人のペンネーム)として活躍する、中村蒼(真田錦)&柄本時生(山田二郎)が、作業で煮詰まった時に秘密の書庫へ逃避し、小説や漫画に登場する料理の再現に没頭するもの。

 

8月18日(火)に放送された第1話ニンニク編では、「号泣する準備はできていた」(江國香織著)からエビやマッシュルームをにんにくで炒めただけのアヒージョ、「女たちよ!」(伊丹十三著)から、シンプルなキャベツ炒め「マイクルのキャベツ」ほかが登場。いずれも番組の終わりにレシピが登場し、視聴者も再現することができる。第2話では、「真鶴」(川上弘美著)から鯵のたたき定食、「予定日はジミー・ペイジ」(角田光代)から鯛のまるごと焼きほかが登場し、主人公の逃避活動は魚介グルメに。今夜もおいしそうなメニューが視聴者の胃袋を刺激しそうだ。

 この作品で注目すべきは、もうひとつの主役である書庫。本棚には小説やエッセー、マンガをはじめとする1500冊もの本が並び、グルメにまつわるエピソードも満載だ。ドラマを観ても「こんな小説があったんだ!」と新発見も楽しめる。ドラマ制作者によると、立派な本棚のあるロケ地探しも、非常に難航したのだとか。

 

 忙しい日常から、物語の世界への逃避する解放感。そして、明日には必ず食べたくなるメニューについては、HPで事前にメニュー名をチェックし、素材を用意するのをお勧めします!

メイン・本棚食堂_R

ドラマ『本棚食堂』出演の中村蒼&柄本時生

 

 

(ロケーションジャパン)

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve