ホーム > ニュース

ニュース

グルメ
2014.10.29

幻の“ガマゴリうどん” 食べ歩きMAPを配布

MAP_R

B−1グランプリを筆頭に、ご当地グルメの祭典が全国各地で開催されるなか、新たなブームが次々生まれている。誕生当時「幻のガマゴリうどん」と呼ばれた、愛知県蒲郡市(がまごおりし)の”ガマゴリうどん”はまさにその最たる例だ。

“ガマゴリうどん”とは、蒲郡のシティープロモーションの一環として誕生したご当地うどんで、地元 愛知県産小麦「きぬあかり」のうどんに、三河湾のアサリとワカメをトッピング。 まちおこし集団「ガマゴリ・ら」と地域活性プランニング(東京都港区、代表:藤崎慎一)のコラボレーションによって完成し、昨年の全国ご当地うどんサミットに初出店、最高賞のグランプリを獲得した。にもかかわらず、提供店が少なく「どこで食べられるんだ!?」と物議を醸したことで「幻の〜」といわれていたその後も、今年秋田で開催された「全国まるごとうどんエキスポ」でもグランプリを獲得し、見事二冠を達成。現在では市内の提供店も24店舗にまで増え、今、ノリにノッている話題のご当地うどんだ。

 

市内での人気も高まり、県内外からの問合せも増加していることから、この度、「ガマゴリうどん食べ歩きMAP」が完成。市内観光案内所や飲食店などで配布されることとなった。MAPには、1枚につき4名まで利用できる50円引きの特典付いている。

 

 これが噂の「ガマゴリうどん食べ歩きMAP」だ~!

MAP_R

 

これから温かいものが恋しくなるシーズン。是非、MAP片手に、“ガマゴリうどん”を楽しんでみてはいかがだろうか。

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve