ホーム > ロケ地へGO!

ロケ地へGO!

中部・北陸
山梨県
山梨県韮崎市
吉高由里子主演 連続テレビ小説 『花子とアン』 PART.1
公開日 2014年
出演 吉高由里子、仲間由紀恵

 

老若男女みんなからの支持を獲得!
日本を代表する「朝の顔」

 

平均視聴率は軽く20%オーバー。ここ10年の朝ドラの中でも圧倒的に支持された本作。

放送終了後、時間が経過してもファンの熱い想いは衰え知らず。ドラマの世界に浸りたいならロケ地へ飛ぶもよし、明日を夢見る力を感じたいなら、モデルとなった翻訳家・村岡花子の足跡を追うもよし。花子が過ごした山梨の地に、「赤毛のアン」をカバンに忍ばせ旅立とう!

 

今回ご紹介するのは花子の生家。
甲府市内の民有地に組まれていた花子の生家のロケセットは、現在は韮崎市の民俗資料館の隣接地で公開中。同地では教会として撮影された「蔵屋敷」も公開中です!

 

▼住所
山梨県韮崎市藤井町南下條786-3
TEL:0551-22-1696
韮崎市民俗資料館

 

▼STORY
甲府の貧しい農家に生まれ、東京の女子校で英語を学んだ花子(吉高由里子)は、故郷での教師生活を経て翻訳家に。震災や戦争、我が子の死を乗り越え、夢と希望の物語を日本の子供たちへと送り届けていくーー。『赤毛のアン』翻訳者・村岡花子の半生記。

 

その他ロケ地情報満載!ロケーションジャパン67号

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve