ホーム > ニュース

ニュース

グルメ
2021.02.18

田中みな実も堪能?!ランチは広々ロケ地レストランで

ロケ地席

外で食事をしたい、「でもコロナが心配」「せっかく行くなら外したくない」。誰もが考えてしまう問題だ。コロナ対策もしっかりしていて、料理も美味しい、更にブライダルのラグジュアリー感も味わえる。そんな、あれもこれも、を叶えてくれる結婚式場が話題になっている。

 

A①グルメ写真

通常のランチやディナーも楽しめるレストラン”Tango”のコースメニュー

 

「みんなのウェディング」で料理部門1位の結婚式場

「The Place of Tokyo」は港区、東京タワーの目の前に立地する結婚式場。サービスはもちろん、料理へのこだわりは眼を見張るものがある。コンセプトはジャパニーズキュイジーヌ。素材そのものの風味を生かし、味噌や醤油など和の調味料を隠し味にした和テイストのメニューを提供している。

最近はコロナ対策として、入場の際の検温や殺菌、料理提供でも皿の数を減らしながら満足度を保つなどの工夫を行っている。その工夫がマッチして、結婚式場の口コミ情報サイト‎「みんなのウェディング」の2020年度の結婚式場口コミランキングにおいて、東京都料理部門第一位(2年連続)を獲得。新郎新婦、ゲスト含めて満足度の高い式場といえる。

 

B②来店特典 フォアグラのソテーお寿司仕立て

心をつかまれる逸品”フォアグラ寿司”は他ではないメニュー!

 

テラス席で広々と、そしてゆっくりとランチが食べられる「Terrace Dining TANGO」

そんな結婚式場だが、実は近隣企業にはゆっくりとランチができる場所として人気だ。一階に併設されている「Terrace Dining TANGO」では、東京タワーを目の前に見ながら、テラス席で食事を取るお客さんが多いそうだ。結婚式場でありながら、食事場所としてカジュアルな利用ができることも魅力の一つと言える。

 

 

G

テラス席での食事は、これからの季節でこそ楽しみ!

 

コロナ下でも続々とメディアが取り上げる空間に

オープンから8年目の施設だが、段々とメディアに取り上げられたり、撮影場所として使われたりする機会が増えているそう。担当者の中川さんによると「2020年度の実績でいうと12件の作品でご利用いただきました。昨年の同時期と比べると1.5倍のペースですね。」とのこと。なぜ増えているのか?

 

「3つあると考えています。まずはしっかり感染防止のコロナ対策をさせていただいていること。2つ目に1つの施設の中でも、様々な雰囲気、かつ音響環境が強い会場もあるなど、幅広い撮影ロケーションに対応できること。最後に昨年からロケ誘致に力を入れ始め、ロケ誘致のノウハウを学んでロケツーリズム認定を受けたことだと思います。」

 

image - 2021-02-02T165200.995

爽やかな笑顔が素敵な担当中川さん

 

年明けの1月3日(日)にはTBSの『ウッチャン式』で、フワちゃんと東山紀之が来店。最大の特徴である東京タワーが目の前に見えるチャペルを紹介した。さらに2020年11月24日(火) に放送された関西テレビ『グータンヌーボ2』では、田中みな実、萬波ユカ、武田玲奈が来店した。これにより近隣企業だけではなく広島や大阪などからも問い合わせが入るなど多数の反響があったそうだ。

ブライダルの雰囲気を楽しみながら、安心しておいしい食事をとる。今注目の集まる「The Place of Tokyo」はランチ場所としても、宴会場としても外せなさそうだ。

 

The Place of Tokyo

map

 

住所   東京都港区芝公園3丁目5−4
電話番号 03-5733-6865
営業時間 10:00~19:00
定休日  火曜日(ブライダル、パーティー)

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve