ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2016.06.01

人気ドラマ・映画の舞台がご当地グルメでPR! “行きたいまちNo.1”を決めるイベントが8/27開催

★DSC_0498

 人気ドラマ・映画の舞台がご当地グルメなどを通して“行きたいまちNo.1”の座を賭け競い合う地方創生イベント「第2回 全国ふるさと甲子園」が、8月27日(土)に東京のアキバ・スクエア(秋葉原UDX 2F)で開催されることが決定した。

 本日より出展者の募集が開始されており、観光客が楽しめる仕組みはあるかなどの審査を通過した55団体が本選に出場となる。

 昨年の第1回は東京の都市センターホテルで開催されて1,268名が来場。アンケートでは94%が「また参加したい」と回答した。

 NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の舞台・岩手県久慈市が「まめぶ汁」を振る舞ったほか、ドラマ『孤独のグルメ』で一躍有名になった静岡県河津町の「河津わさび丼」、ドラマ『ごめんね青春!』に登場した静岡県三島市の「みしまコロッケ」など、55団体が来場者やメディアに向けてご当地自慢をおこなった。

 

 第1回のグランプリは兵庫県淡路島。栗山千明さんが主演の映画『種まく旅人 くにうみの郷』で描かれた、たまねぎを中心に魅力をPRした。映画の主題歌を務めたアコースティックデュオ「にこいち」も応援に駆けつけて盛り上がった。

 

 日本初の“ロケ地×ご当地グルメ”の祭典の発足にあたっては、元AKB48の高橋みなみさん、映画監督の本広克行さん、松竹(株)代表取締役社長の迫本淳一さん、(株)三越伊勢丹ホールディングスの代表取締役社長執行役員の大西洋さんなど、名だたる顔ぶれが決起人として応援メッセージを寄せていた。

 

 8月27日(土)の「第2回 全国ふるさと甲子園」では前回と同様に、来場者からの投票によって“行きたいまちNo.1”を決定する。

 出展団体の発表は「全国ふるさと甲子園公式サイト」にて6/20(月)以降に発表予定。

 

全国ふるさと甲子園公式サイト

http://furusato-koshien.jp/

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve