ホーム > ニュース

ニュース

地域
2013.02.19

“朝ドラ”最新作のキャストが決定。ロケ地となった大阪が今熱い!!

IMG_8536

作品とともにその舞台やロケ地にも注目が集まるNHK連続テレビ小説。そんななか9月から放送される『ごちそうさん』の主要キャストが発表された。作品は明治から昭和初期の東京と大阪が舞台。ヒロイン・卯野め以子が下宿していた大阪出身の大学生と恋に落ちて大阪に嫁ぎ、家庭料理で幸せな家庭を築いてゆくストーリー。ヒロイン役の杏は「皆さまの舌にかなうような美味しいご飯を作っていきたいです」と抱負を語った。

現在放送中の『純と愛』の大阪市大正区、昨年放送された『カーネーション』の岸和田市に続き、3年連続で舞台となる大阪には“朝ドラ”ファンが数多く足を運んでいる。岸和田市では、放送終了後の3カ月で観光客が2.5倍に増加し、作品に関連した「コシノファミリーゆかり地マップ」がトータルで10万部以上も発行された。そんな盛り上がりを継続しようと、昨年11月には岸和田市が中心となり『ゲゲゲの女房』の鳥取県境港市・安芸市、『梅ちゃん先生』の東京都大田区などと「朝ドラサミット」を開催。放送終了後、どのように継続して観光客を呼び込めるかを各地域で連携するなど、今までにない動きを模索している。地域と作品の垣根を越えた新たな可能性。“朝ドラ”から派生するロケ地のストーリーはこの先も目が離せない。

NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』
【脚本】森下佳子
【出演】杏、原田泰造、財前直美、東出昌大 ほか
 平成25年9月30日より放送開始予定

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve