ホーム > ニュース

ニュース

お知らせ
2013.02.20

3.11後、懸命に生きる人々を追ったドキュメンタリー映画が公開

サブ2

『リング』『女優霊』などの中田秀夫監督が、3.11の半年後に被災地に入り、被災された人々の“今”を取材した最新作『3.11後を生きる』が、2013年2月23日よりオーディトリウム渋谷にて公開される。

 

津波で甚大な被害を受けた、岩手県の山田町や大槌町、宮城県の気仙沼市などが舞台となっている。震災から半年後のこの街で最愛の家族を失いながらも懸命に生きている人々へ監督自身がインタビューを敢行。津波の恐怖体験・受け入れがたい悲しみの中で、どんな決別と決意をしたのか。ニュースなどでは知ることのできない“生”の声を拾い上げた珠玉のドキュメンタリー映画だ。

メインサブ1

『3.11後を生きる』
【監督】中田秀夫
 2月23日(土)よりオーディトリウム渋谷にてロードショー

 

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve