ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2013.02.23

「銀座シネパトス」でオールロケ!?『インターミッション』公開!

121105第2弾B全ポスター(決定カット)ol

銀座の中心部にありながらも、今もなお昭和の香りが色濃く残る、三原橋地下街。

その中にあるのが、銀座で唯一の名画座「銀座シネパトス」だ。

実はこの映画館……

現在公開中の映画『インターミッション』の舞台なんです!
1988年に開館し、アート系やB級ホラー映画、アクション映画といった
バラエティに富んだ作品ラインナップで多くの人を魅了し続けた「銀座シネパトス」。
2009年には、3スクリーンのうち1スクリーンを名画座としてオープンし、話題をよんだ。
そんな「銀座シネパトス」が、建物の老朽化により、なんと3月31日(日)で閉館してしまう。
この悲しいニュースに、「銀座シネパトス」を愛した樋口尚文監督を始め、秋吉久美子さん、

竹中直人さんなどの、豪華俳優陣が集結し、「銀座シネパトス」を舞台にした

映画『インターミッション』が制作され、23日(土)より閉館するまでの期間公開される。
この物語は、映画館の休憩時間に展開される、ユニークな観客たちの会話劇がおりなす

異色のブラックコメディ!
撮影はもちろん、「銀座シネパトス」オールロケ。

スタッフや常連客などもエキストラとして参加し、劇場を愛するたくさんの人の想いがつまっている。
エキストラとしてスクリーンデビューを果たした、劇場スタッフの永生梢さんは「勤めている場所が

物語の舞台となり、作品として永遠に残る。これほどうれしいことはありません!」と喜びを話す。
そんな、銀座シネパトス愛に満ちた、銀座シネパトスのための映画『インターミッション』。

ロケ地になった場所で見られる“特別感”を味わいながら、堪能したい。
 画像 004

<STORY>
取り壊しが決まった銀座の古い名画座の支配人クミコ(秋吉久美子)は、旦那のショウタ(染谷将太)とともに、最後の日を待っていた。そんな劇場に、次々とユニークなお客が訪れ――。
『インターミッション』
監督:樋口尚文
出演:秋吉久美子、染谷将太、竹中直人、佐野史郎 ほか
銀座シネパトス限定公開中!
(C)2013「インターミッション」フィルムパートナーズ

 

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve