ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2014.02.20

松坂桃李がいたホテルはどこ?映画『ツナグ』

52号表紙軽い

 若手注目俳優・松阪桃李を筆頭に、樹木希林、桐谷美玲、橋本愛ほか、豪華キャストを迎えた映画『ツナグ』が、待望のテレビ初登場(2月21日(金)21時~)を迎える。

「人生で一度だけ、死者と会えるとしたら…」そんな決して叶えることのできない思いをテーマに描いた本作だが、物語を彩った舞台は、葉山の一色海岸を始めとする神奈川エリアを中心に選ばれた。松阪桃李が演じたのは、死者と生者を再会させる“ツナグ”。そんなファンタジー要素のある作品の中で、特に重要になるのが“依頼人と死者を会わせる”再会の場所だ。先祖代々受け継がれてきた“ツナグ”の設定を演出するため、重厚感と神聖な雰囲気のある場所を重要視。 
 そうやって辿りついたのが横浜で80年以上の歴史を持つ老舗ホテル「ホテルニューグランド」だった。観ていると、必ず「どこ?」と思う趣のあるロビー。実にフォトジェニックな場所と目を奪うが、それもそのはずロケ地ホテルとしても非常に有名なのがここ。本作のほかにも、映画『THE 有頂天ホテル』『パラダイス・キス』、ドラマ『華麗なる一族』『南極大陸』、アニメ『風立ちぬ』ほか、錚々たる作品が撮られているのだ。
 物語の舞台に選ばれたホテルに視点をあてると、関東近郊には名シーンに登場したホテルがたくさんあることが分かる。上にも書いた映画『THE 有頂天ホテル』は「パンパシフィック横浜ベイホテル東急」が。『華麗なる一族』では「フォーシーズンズホテル椿山荘 東京」も登場。早稲田にある「リーガロイヤルホテル東京」もドラマ『ホタルノヒカリ2』ほか数多くの物語の舞台に選ばれており、共通して言えるのが“優雅なヒロイン気分”が味わえる点だ。
 バレンタインも終わり、来月にはホワイトデーを控える男性の皆さん、女子が喜ぶ場所として、ロケ地ホテルにエスコートしてみるのはいかが?

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve