ホーム > ニュース

ニュース

ロケ地ニュース
2014.02.28

「魔女宅」パン屋が開店!?

aIMG_7926_R

 3月1日(土)から公開がスタートする、映画『魔女の宅急便』。言わずと知れた国民的児童文学の実写化で、女子なら思わず胸キュンの、独特の世界観も話題を呼んでいる。
 ロケが行われたのは、香川県小豆島。瀬戸内海を望む島の町が、ファンタジーの町に大変身している。なかでも制作陣がこだわったのが、主人公・キキ(小芝風花)が魔女修行中に下宿する「グーチョキパン屋」だ。小高い丘に建つ、かわいらしいパン屋に、誰もが行ってみたくなること請け合い!

 この重要な舞台が、ハーブショップとして実際にオープンすることが決定した。映画の世界観を生み出した美術監督・岩城南海子さんの店舗デザインをもとに、瀬戸内海を望む「小豆島オリーブ公園」内にロケセットを移築。「白壁に瓦屋根、鮮やかな色彩を取り入れた、和洋折衷なデザインです。『登場人物たちならこうするかな』と想像しながら、海が見えるお店らしく、海モチーフの装飾を施しています。映画の世界観と小豆島のコラボを楽しんでいただけると思います」と岩城さん。劇中そのままの空間には、ハーブ雑貨やガーデニンググッズ、パンやハーブクッキー、ハーブティなどが並ぶ予定。お店はハーブに囲まれたガーデンに佇み、訪れればまるで物語の中に迷い込んだような気分に浸れる。
 また全国展開のベーカリー「リトルマーメイド」では、映画とコラボした「グーチョキパン」を発売中。 劇中にも登場する「おソノさんのねこパン」(1個100円・4月30日(水)まで、店舗により取り扱いが異なる)など、映画の世界観をパンで表現している。
 3月は「魔女宅」旋風が巻き起こる予感大! ロケ地巡りやコラボグルメで胸躍るファンタジーの世界を存分に楽しんで。

aIMG_7926_R

 IMG_7925_RIMG_7927_R ギリシャ風車 横【道の駅 小豆島オリーブ公園】_R
移築されるのは小豆島オリーブ公園内にある「花と香りのガーデン」。季節の花々に囲まれた幻想的な場所だ。

ロケハウス(ハーブショップ)
3月中旬オープン予定(常設) 
営業時間:9:00〜17:00 
住所/香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1小豆島オリーブ公園・花と香りのガーデン内
TEL:0879-82-2200(代) 
http://www.olive-pk.jp/

映画『魔女の宅急便』の世界観ができるまで、は
以下のインタビューもお楽しみください♪
http://locationjapan.net/newss/20140127_news/

(ロケーションジャパン)

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve