ホーム > ニュース

ニュース

グルメ
2014.04.30

この甘辛さ、まるで青春映画のよう!? 映画「大人ドロップ」のロケ地から、新・ご当地グルメを俳優陣に差し入れ!

DSC_0430

伊豆で撮影された映画『大人ドロップ』の大ヒット御礼イベントとして、渋谷ヒューマックスシネマで行われた舞台挨拶で伊豆・河津町の新ご当地グルメ「あんバタわさこ」が差し入れされた。

「あんバタわさこ」は本州一早咲きの河津桜が有名な伊豆・河津町で28日から販売開始となった、特産であるワサビを使った新グルメの第1弾。丸いパンにワサビを練り込んだバターとあんこをサンドしたパンで、辛みと甘みが絶妙な味わいの逸品。

舞台挨拶には主演の池松壮亮と前野朋哉が出席。撮影中の河津での思い出について池松「回転寿し!伊豆に行ったときはみなさんも行っていただきたい。回転寿しのレベルがとんでもない」前野「どこを切り取っても海と山がすぐ近くにあって絵になる。いいですよね。撮りたいと思わせる」と語っている最中、撮影が行われたことを記念して突如地元からの差し入れとして登場し、試食会となった。

舞台上で頬張った二人は、

池松「あー!わさびキタ!」
前野「あ!うまい!すっげーうまい!びっくりした!(わさびの風味が)あとからくるんですけどほのかな感じで、美味いわ、コレ!」と、大満足の様子。
池松「夏もいいですよね。海もあったりして。あとホタルも!」
前野「撮影の合間に河津のひとが見せてくれたりして、ホタル見に行ったんですよ」と、
まちの魅力について「あんバタわさこ」を片手に語り合った。


同商品を作ったのは河津をPRしたいと伊豆急行や地元有志が集まって結成された『河津わさびで泣かせ隊』というチーム。グルメ開発だけでなく、ロケを積極的に受け入れ、映画やドラマを誘致している。
差し入れをした担当者は「新グルメを食べるために河津に足を運んでくれるような商品に育て、誘客につなげていきたい」と話した。


4月から全国公開中の『大人ドロップ』は、大人の階段を無理やり登ろうとする若者たちの心のモヤモヤを描く青春映画。オール伊豆ロケで撮影され、ハリウッド映画『ラストサムライ』の池松壮亮と、連続テレビ小説『あまちゃん』の橋本愛などが主演を務めた。

 

「あんバタわさこ」の問い合わせは河津町商工会
4130513
賀茂郡河津町浜159-1
TEL 0558-34-0821

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve