ホーム > ニュース

ニュース

グルメ
2014.10.30

ドラマや映画で見つける、知られざる“ふるさとグルメ”

まめぶ

10月18~19日に福島県の郡山市で行われたご当地グルメの祭典、B-1グランプリ。今回で9回目を迎え、2日間で45万人を超える来場者を記録するなど、大きな盛り上がりを見せる“ふるさとの味”の祭典。そんな知られざる“ふるさと”グルメは今、ドラマや映画にも多く登場している。

記憶に新しいのが昨年放送された朝ドラ『あまちゃん』に登場したまめぶ汁。日本中を席巻したこのドラマの中で、能年玲奈さん演じる天野アキが食し「甘ぇんだかしょっぺぇんだか…」と名言(?)を残したこのグルメは、舞台となった岩手県久慈市で昔から伝わる郷土料理だ。地元の人しか知らなかったこの“まめぶ汁”は、これを機に一気にブレイク。全国から問い合わせが殺到し、一時は生産が間に合わなかったほどだという。さらに『あまちゃん』の後を受けて放送された『ごちそうさん』でもそんなグルメが多く登場。なかでもこの時期にピッタリなのが大阪で古くから伝わる“魚すき”だ。劇中では慌ただしい師走の夕食に、大人数で手軽に食べられる鍋料理の1つとして登場。もともと大阪に縁のない人にとって馴染がないのは当然だが、実は関西圏の人間からも「知らなかった!」「おいしそう!」という声が多くあがった。

そんなドラマや映画に登場する地域のグルメは、もちろん朝ドラだけじゃない。現在公開中の映画『ぶどうのなみだ』では、食事シーンでロケ地となっている北海道の食材がふんだんに登場し食欲をそそり、大分県宇佐市が舞台となった映画『カラアゲ★USA』では、タイトルの通り宇佐市の名物(宇佐市はからあげ専門店発祥の地!!)である“からあげ”がストーリーの軸を担うほど重要な役割を担っている。

 他にもまだまだある、映画やドラマに登場する“ふるさとグルメ”。俳優陣だけじゃなく、主役級の存在感を見せるグルメに注目するのも大きな楽しみ方のひとつだ。

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve