ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2015.01.14

第5回ロケーションジャパン大賞は「るろ剣」×滋賀県に決定

日野城跡

 日本で唯一のロケ地情報誌「ロケーションジャパン」が毎年、地域を盛り上げた映画やドラマとその地域を表彰し、「エンタメ×地域」の頂点を決める「ロケーションジャパン大賞」。その第5回のグランプリが、「『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』×滋賀県」に決定した。

 同賞は2014年に一番人を動かし、まちの観光を活性化させた作品と地域を表彰する日本で唯一のロケ地大賞。2000名のアンケートによる「作品&ロケ地の支持率」のほか、「ロケ支援度」「ロケ地の行楽度」「地域の変化」の4つの指標をそれぞれポイント化し、総合的に評価している。
 

 グランプリを受賞した『るろうに剣心』は、2作合わせて興行収入約100億円を記録し、全国30カ所以上でロケを敢行。なかでも、滋賀県では、安楽律院をはじめ、シリーズでおなじみの近江八幡など、映画の世界観と重なる厳選された場所で多数のロケが行われた。国宝や重要文化財を含む難しい撮影を可能にした現地の受け入れ態勢に加え、これまで観光客が少なかった日野城跡に多くの人々が訪れてフォトコンテストが開催され、大津市の日吉大社の2014年9~10月の観光客数も前年比1.4倍と、映画の効果が如実に現れた。さらに、滋賀県のロケ地を集めたオリジナルの予告編作成やロケ地ガイドの配布など、ロケ誘致だけでは終わらない観光につながる取り組みが受賞を大きく後押しした。

 

そのほかの各賞は下記のとおり。

 

≪準グランプリ≫
大河ドラマ『軍師官兵衛』×兵庫県
映画『ホットロード』×神奈川県藤沢市

 

≪部門賞≫
◎支持率部門
ドラマ『孤独のグルメseason4』×愛知県日間賀島
連続テレビ小説『花子とアン』×山梨県

 

◎行楽度部門
ドラマ『続・最後から二番目の恋』×神奈川県鎌倉市
映画『そこのみにて光輝く』×北海道函館市

 

◎地域の変化部門
映画『まほろ駅前狂騒曲』×東京都町田市

 

◎ロケ支援部門
映画『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』×三重県津市

 

◎特別賞
大河ドラマ『軍師官兵衛』、映画『永遠の0』、映画『蜩ノ記』舞台:大分県

 

(ロケーションジャパン2月号)

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve