ホーム > ニュース

ニュース

ロケ地ニュース
2015.05.22

「憧れのドラマの世界観を堪能できるお店に行こう!」 ドラマの舞台になったお店はどう変わる!?

角平02

「ドラマに登場するあのランチを味わってみたい」
「憧れの主人公がよく行く喫茶店に行ってみたい」

ドラマや映画を観ていると、こんな気持ちになる方もきっと多いはず。特に主人公が何度も通いつめるお気に入りのお店となれば、なおさらだ。実際にドラマの舞台になったお店には、放送後どのような反響があるのだろうか?

作品に登場する店舗や食事は、もちろんセットや小道具の場合もあるが、実際の店舗で撮影され、時にはそのお店のメニューがそのまま作品に登場することも実は多い。実際に俳優がそこで撮影をした、作品の世界観そのままのお店で食事ができる、となればファンはもちろんのこと、少しだけ興味があるという程度でもそのお店を訪れたくなる。

ドラマや映画の舞台になったことで、確実に知名度を上げ、ファンが殺到した店舗も多い。

 

 

2013年1~3月まで放送された『最高の離婚』(フジテレビ系)で、主人公の濱崎光生(瑛太)の祖母が経営するカフェとして登場した<金魚CAFE>。外観が使用され、ドラマにも実名で登場した。

代々木駅(JR線/大江戸線)から徒歩1分の場所にありながら、まるで森のカフェのような緑豊かなテラスは、ドラマに登場するやファンが殺到し、放送時期の週末は、開店前から数十人が列をなすほど。

 

「ドラマに登場したテラス席に座りたい」という声や作品の質問をされることも多く、ドラマ放送によるお客さんの増加率は現在に至るまで約2倍。「ドラマ効果は確実にあった」と店長の井上さん。

 

実際には金魚CAFEのメニューではなかったものの、ドラマでバナナジュースが登場したことで、注文が急増。質問されたお客さんにはドラマのバナナジュースではない旨説明の上、「それでも飲みたい」と注文するお客さんが多いそう。ドラマの世界観を体感しながら、まるで登場人物のように食事をする、そんな追体験の楽しみ方がある。

 

金魚カフェ03
ボリュームたっぷりのチョコバナナワッフルと金魚鉢で供されるドリンクのセットは950円(税込)

 

 

放送終了から2年以上経過した今も、ドラマに関しての問い合わせが多く、今なおテラス席で記念撮影をする女性客が後を絶たない。さながらドラマファンの聖地になっていて、ドラマ効果はまだまだ終わりそうにない。

 

金魚カフェ01
「金魚カフェ」の人気のテラス席

 

 

一方、2014年10~12月まで放送された『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)に登場した<元祖つけ天そば 角平>もドラマに登場したことで大きな反響があった。

 

横浜駅(各駅)から徒歩5分の場所にある<元祖つけ天そば 角平>は、仕事はできるが恋となると不器用な、こじらせ女子・花笑(綾瀬はるか)がおひとり様ランチで頻繁に訪れる蕎麦屋として登場。複数登場したシーンの中で、花笑が好んで食べていたのがカレーうどん。服にカレーが飛ばないようにハンカチを胸元に掛けて一人カレーうどんを食べる姿が妙にリアルでシーンに深みを出した。

 

オシャレなカフェのランチも良い、でも時にはほっこり落ち着くお蕎麦屋さんで大好きなカレーうどんを食べたい、そんな花笑の気持ちが画面から伝わってきて、アラサー女子の共感を呼んだ。

 

角平01
『きょうは会社休みます。』で綾瀬はるかさんが演じた花笑がいつも座っていた席。
ドラマ放送以降、おひとり様女子も多く訪れるようになった。

 

 

昭和25年に創業し、現在は2代目女将・藤江壽子さんがお店を切り盛り。地元で長く愛される蕎麦屋だが、敷居が高いと若い人には敬遠されがちだったが、ドラマの舞台になったことで確実に若いお客さんも増加し、中には「京都から来ました」という若い女性客もいたほど。

 

ドラマに登場したカレーうどんは<元祖つけ天そば 角平>ではカレー南蛮として提供。元々安定した人気があったメニューだがドラマが放送されていた期間は、注文が約3倍に急増。放送当時は想定外の増加に「鶏肉が間に合わない!」という状況に陥ったことも。

 

角平03
ドラマ効果でカレー南蛮の注文が殺到。
通常カレー南蛮は蕎麦で出されるので、「花笑が食べたうどんが食べたい!」という方は、一言「うどんのカレー南蛮で!」と伝えて!

 

 

大晦日に訪れるお客も増加した。これまで最長でも1~1時間半待ちだったのが、昨年末は終日2時間待ち。「こんなことは創業以来初めてでした」と角平の岩瀨さん。

また、劇的に大きな変化が出たのが映画やドラマ制作者からの問い合わせが殺到したこと。歴史の趣があり、テーブル席と座敷席の広い店内は制作者にとって魅力的で、放送終了後4か月で6作品のロケ問い合わせがあったという。

 

憧れの映画やドラマの世界は、実はすぐ近くにある。
登場人物が空間を楽しみ、食事を味わったお店で、作品の世界観を堪能してはいかが?

 

 

店舗インフォメーション

■金魚CAFE
住所:東京都渋谷区代々木1-37-4 長谷川ビル1階
TEL:03-3370-4456
営業時間:11:30~23:00(LO 22:15)
定休日:日曜日休み(GW、お盆、お正月に連休有り)

(アクセス)
JR山手線 代々木駅 北口徒歩1分
大江戸線 代々木駅 徒歩1分
小田急線 南新宿駅 徒歩5分

http://www.kingyo-cafe.com/

 

■元祖つけ天そば 角平
住所:神奈川県横浜市西区平沼1-36-2
TEL:045-321-4341
営業時間:11:00~20:30
定休日:火曜・年始・夏季(日曜・祝日は営業)

(アクセス)
横浜駅東口より徒歩5分

http://www.kadohei.com/ 

 

 

ロケーションジャパン69号では、金魚カフェのや角平のように、映画やドラマのロケ地になったお店を大特集!
行きたいお店がきっと見つかるはず!

ロケーションジャパン69号

 

詳細・ご購入はこちら!

 

button11_kounyu_04

 

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve