ホーム > ニュース

ニュース

お知らせ
2015.09.17

世界にも通用する究極のお土産11品が選定!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東北から集まった選りすぐりの産品を、世界に通用するお土産として発信する場を設けることを目的に、復興庁主催で「世界にも通用する究極のお土産フォーラム」が2015年9月14日(月)に行われた。東北6県から“お土産”をキーワードに広く地域産品を公募し、その中から大手百貨店等のバイヤー等が究極のお土産を選ぶもの。会場には約500商品から一次審査をくぐり抜けた112商品のメーカーが揃った。

品評会の前に開かれたフォーラムには、復興大臣政務官の小泉進次郎氏も参加。「これを進めるのは政治の力ではなく、民間の力。国ができることは、このような“場所づくり”」と異議を語った。会場には、その他最終審査員として(株)三越伊勢丹ホールディングス代表取締役社長執行役員大西洋氏や(株)阪急阪神百貨店代表取締役社長荒木直也氏をはじめ、(株)ローソン、(株)楽天ほかから計10名が参加。一次審査員として参加したマッキー牧本氏やロケーションジャパンマルシェの木庭清美氏からは、選定についてコメントが述べられた。究極のお土産総合プロデューサーの藤崎慎一氏((株)地域活性プランニング代表取締役)は、参加したメーカーに対して「この機会を活かし、一歩前へ!」と力強く語った。

品評会では、「世界にも通用する」という言葉通り、どれも勝り劣らぬ名品揃いだった。次回開催への期待も膨らませつつ、これから各地から選ばれた「お土産」は各店舗に並ぶ。

なお、今フォーラムで選出された「お土産」はLJマルシェでも後日取扱い予定である。

 

(ロケーションジャパン編集部)

 

結果は下記のとおり。
1:八戸鯖・水煮缶詰 缶内熟成1年セット(青森県/八戸市)
2:山形代表 詰合せ7缶セット(山形県/南陽市)
3:プチジェリチェリー(山形県/寒河江市)
4:Amulet of the Sun 太陽の生レーズン/一房(岩手県/花巻市)
5:老舗の味つゆ(岩手県/花巻市)
6:平泉黄金バウム(岩手県/花巻市)
7:金のさんま(宮城県/気仙沼市)
8:金華さば燻製(宮城県/石巻市)
9:香木実(福島県/会津若松市)
10:国産無添加 ドライフルーツ「七果」(福島県/須賀川市)
特別賞:お米の地酒かすてら(山形県/酒田市)

 

 

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve