ホーム > ニュース

ニュース

ロケ地ニュース
2015.09.29

松田翔太主演『イニシエーション・ラブ』ロケ地マップ片手に静岡をめぐろう!

loca_map

実際に映像が撮られた現地で思いっきり作品の世界観に浸る「ロケ地めぐり」が、 今、映画・ドラマファンの間で密かなブームだ。

そんな映画が撮影された地を楽しむ「ロケ地スト」たちの要望に応えて映画が撮られた自治体では、
現地を存分に楽しむための指南書としてロケ地マップの制作にも力を入れている。
loca_map

 

今回紹介するのは、「甘く、切ない、一見純粋なラブストーリー…」と思いきや、
ラスト5分ですべてがひっくり返る、驚愕のラブ・ミステリー
映画『イニシエーション・ラブ』の舞台となった静岡市が制作したロケ地マップだ。

 

 

原作は発行部数150万部(2015年5月時点)を超えた同名の大ヒット小説。
映像化不可能と言われた今作で主役を演じるのは、圧倒的な存在感を放つ実力派俳優・松田翔太。
二人の女性の間で揺れ動き、物語の鍵を握ることになる「鈴木」を熱演した。

 

びすとろ光輪1

 

そして物語の鍵を握るヒロイン・成岡繭子(マユ)を前田敦子が演じている。

 

常磐公園3

 

 

ラスト5分ですべてが裏切られる衝撃の展開は、
静岡市の、どこかノスタルジックな雰囲気漂う街を背景に繰り広げられていく。

★伊豆の国市㈪

 

原作者は静岡市出身の作家・乾くるみさん。
地元をよく知る原作者ならではの綿密な描写が映画の中で再現されているので、
撮影場所を巡るのもまた格別の楽しさがある。

 

 

ロケ地マップには、鈴木とマユのデートシーンに登場する「常磐公園」、

 

常磐公園2

 

おしゃれな洋風居酒屋「KITCHEN & BISTRO 光輪」など、
撮影に使われたスポットがもりだくさん。

 

びすとろ光輪3

 

周辺情報も併せて記載されているので、ロケ地巡りと共に町さんぽも楽しめる。

あなたも、この秋、ラブ・ミステリーの中に身を投じて、翻弄される鈴木を、
そして謎めくマユの動向を感じてみてはいかが?

 

■『イニシエーション・ラブ』ロケ地マップ

配布場所:静岡市内の各観光案内所、区役所、生涯学習施設など。
問い合わせ:静岡市フィルムサポーターズ
TEL:054-253-5113

 

■『イニシエーション・ラブ』
公式サイト:http://www.ilovetakkun.com/

1980年代後半、バブル最盛期の静岡。就職活動中の大学生・鈴木は、
友人に誘われ気乗りしないまま、合コンに参加。
しかし、その席で、歯科助手のマユと運命的な出会いを果たす。
奥手で恋愛経験がなかった鈴木だが、マユと出会って変わっていく。
流行のヘアスタイル、オシャレな洋服、マユに釣り合う男性になろうと自分を磨く鈴木だったが…。

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve