ホーム > ニュース

ニュース

グルメ
2015.11.17

「ロケ弁にこだわりあり!」メディア関係者が選ぶロケ弁グランプリを開催!<Inter BEE 2015>

①鶏弁 (1)

放送事業者、通信事業者、プロダクション、ポストプロダクションをはじめ、メディア産業に関わる幅広い企業・行政・NPOが一堂に会す、年に一度のイベント「音と映像と通信のプロフェッショナル展<Inter BEE 2015>」が、11月18日(水)~20日(金)に幕張メッセで開催される。

業界人気が高いロケ弁10点が集合!

 

放送事業者、通信事業者、プロダクション、ポストプロダクションをはじめ、メディア産業に関わる幅広い企業・行政・NPOが一堂に会す、年に一度のイベント「音と映像と通信のプロフェッショナル展<Inter BEE 2015>」が、11月18日(水)~20日(金)に幕張メッセで開催される。

 

1960年の初回開催から50年以上の歴史がある本イベント。
昨年は、50回目の記念開催を迎え、過去最多の977社・団体が1,773小間を出展、登録来場者数も過去最多の37,959名を数えた。毎回会場では目玉となるイベントが行われるが、今回は<ロケ弁グランプリ>の開催が決定!

 

メディア関係者、特にロケ現場の人たちにとって、ロケ弁は大きな楽しみの時間であり、同時に発注担当者にとっては、毎回どのお弁当をチョイスするかが大きな悩みの種。また、徐々に拡大傾向にあるロケ弁業界において、多くのの店舗が味、価格、利便性など、それぞれの長所を生かして日々競い合っている。

 

今回参画するのは、ロケ地検索サイト「ロケなび!」と、ロケ地情報誌「ロケーションジャパン」協力のもと、業界で評判が高いとされる厳選10店舗。スタッフは毎日のようにロケ現場で食べているからこそ、ロケ弁へのこだわりは相当のもの。とはいえ、「ロケ弁」とひとことで言っても、個性はさまざま。

 

 

ロケ弁グランプリ会場案内

 

「冷めてもおいしい」「健康を考えたバランスが大事」、とはいえ「やっぱり体力勝負なのでお肉ガッツリ!」、「できる限りコストを下げたい」、「女子が多い現場なので女性に好まれる内容を」など、現場によって好まれるロケ弁は全く違ってくる。

 

今回の<ロケ弁グランプリ>でも、焼肉弁当や発酵食をふんだんに使用した弁当、オムライス弁当など、ニーズを意識した個性あるロケ弁が出場し、ブースで販売を行う。そして、弁当の購入者が会場で投票し、より多くの票を集めたロケ弁店がグランプリに輝く。

 

当日は、グランプリ決定のほか、メディア関係者に対してのロケ弁のPRの機会でもあり、ロケ弁業者にとっては発注に繋がる動きも大いに期待できるイベントだ。

 

 

■詳細
<Inter BEE 2015>
公式HP:http://www.inter-bee.com/ja/
会期:11月18日(水)~20日(金)〔3日間〕
会場:幕張メッセ
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
開場時間:
11月18日(水)午前10時~午後5時30分 (※午前10時~午後7時30分)
11月19日(木)午前10時~午後5時30分 (※午前10時~午後7時30分)
11月20日(金)午前10時~午後5時 (※午前10時~午後6時30分)
※印は「INTER BEE EXPERIENCE:ラインアレイスピーカー体験デモ」実施時間(イベントホール)

入場:無料(登録制)
名称:2015年国際放送機器展
International Broadcast Equipment Exhibition 2015
(略称)Inter BEE 2015

 

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve