ホーム > ニュース

ニュース

ロケ地ニュース
2016.02.02

岡田准一の役者魂がロケ地で炸裂!

エベレスト

 岡田准一・阿部寛が主演する映画「エヴェレスト神々の山嶺」が312日(土)から全国ロードショーされる。「映画化不可能な小説No.1」と言われた夢枕獏の大ベストセラーが、邦画初・標高5200M級で撮影された。

 元クライマーのカメラマン・深町(岡田)はネパールで旧型のカメラに出会う。それは、山岳史上最大の謎に繋がる物だった!

 野心的に謎を追う中、深町は死んだ筈の天才クライマー・羽生(阿部)と出会い…。

 

■岡田准一、阿部寛が5200mの世界に挑む

 

 エヴェレストへ登り撮影された今作。山の絶対的な存在感は勿論、過酷な現場に身をおいた岡田・阿部らの姿に圧倒される。平山監督曰く「(山を)登って行くにつれ岡田君たちは役に近づいていった」

 

 深町が出会うクライマー達(佐々木蔵之介等)は口々に羽生の山への狂気を語るが、彼らの目の奥にも同様の闇が潜んでいる。彼らや羽生に触れることで、深町は捨てたはずの「クライマー」魂に火を点けていく。

 

「俺を撮れ。俺が逃げ出さないように」

 

 深町を拒絶していた羽生が最後に深町にこの言葉をかけた「変化」を、ぜひ感じて欲しい。

 

■映画鑑賞後、深町の気分を味わう

 

 また今作の主なロケ地はエヴェレストや険しい日本の山岳な為なかなか足を運ぶのは難しいが、映画の中に登場するホテル・都市センターホテル等は気軽に訪れることが出来る。映画を観た後、深町気分でホテルのラウンジで一服しながら、映画の感想を反芻してみてはいかがだろうか。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 都市センターホテル公式サイト

映画『エヴェレスト神々の山嶺』公式サイト

 

【関連記事】

ロケーションジャパン73号発売!<第6回ロケーションジャパン大賞 発表!>

<第6回 ロケーションジャパン大賞>受賞作発表!

映画『ピンクとグレー』 ロケ地・渋谷は「ここじゃなきゃだめ」

土屋太鳳&山崎賢人のまれコンビが復活!オール長野ロケの青春ムービー『orange』

<第6回 ロケーションジャパン大賞>ノミネート作発表!

 

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve