ホーム > ニュース

ニュース

2020.01.31

山田涼介(Hey!Say!JUMP)主演映画『記憶屋 あなたを忘れない』ロケ地のこだわり

pixta_59088201_S (1)

Hey!Say!JUMPの山田涼介さんが主演を務める映画、『記憶屋 あなたを忘れない』が 1月17日(金)より大ヒット公開中だ。

最新作『記憶屋 あなたを忘れない』では、恋人が自分に関する記憶だけを失ってしまった原因を探す主人公・遼一を演じた山田涼介さん。

撮影現場では平川雄一朗監督と話し合いを重ねながら脚本を変えていったという。

 

現在発売中のロケーションジャパン2月号のインタビューでは、「積極的に提案させていただいたのは今回の現場が初めてでした。全てがそのような現場ではありませんが、良いものを作るためには遠慮してはいけないのだと学んだ現場です。それに気付けたのは、俳優として大きな経験でした」と語っている。

 

「ファンタジーとリアルの融合を目指した」とロケ地に徹底的にこだわった平川監督は、遼一の生活ベースを東京都内で撮影し、遼一が過去と向き合うために向かった故郷・広島県呉市との対比によって、ファンタジーでありながら真実味のある物語を演出。「呉からは神が宿る島と言われる淡路島が見えたり、人の心を癒やす風景がたくさんあります」と平川監督はロケーションジャパンのインタビューで語り、現地を訪れた際には、呉から見える瀬戸内海の島々と穏やかな海は、この映画のキービジュアルになると確信したという。

 

映画『記憶屋 あなたを忘れない』では呉市の他にも物語の世界観を盛り上げるロケ地が多数登場している。

 

その中でも特に印象深いのが、記憶を失った遼一の恋人・杏子(蓮佛美沙子)が働くカフェだ。このシーンが撮影されたのが東京都世田谷区にある「THE GLOBE ANTIQUES」。アンティークのインテリアや雑貨が独特の空間を演出しているカフェで、山田さんもこの世界観をとても気に入っていたようだ。

 

他にも、物語の重要なシーンとなっている「記憶屋」が現れる丘の上にある公園も印象的だ。撮影されたのは神奈川県藤沢市にある「伊勢山公園」だ。この場所は、遼一と幼馴染の真希にとっても大切な場所であり、また、多くの悲しみを見てきた場所でもある。

 

リアルとファンタジーが融合する世界観が光る本作だからこそ、ロケ地へのこだわりも徹底されている。本作を観た後には、必ず登場したロケ地に行ってみたくなる。劇場で作品を観た後は、ぜひロケ地巡りをしてほしい作品だ。

 

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve