ホーム > ニュース

ニュース

2020.02.14

『今日俺』のファンが足利に殺到!~地域×作品で地方創生~

LJ98_p52_2-1_聖地!西高学園祭3

日本唯一のロケ地情報誌「ロケーションジャパン」が主催する、この1年でもっとも人を動かし、まちの観光を活性化させた作品と地域に贈る「第10回ロケーションジャパン大賞」。一般アンケート6,000人と4つの指標で、40作品・63地域の中からドラマ『今日から俺は!!』×栃木県足利市が、特別賞・支持率部門に輝いた。

 

日曜22時半という放送枠にも関わらず、最終回では12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と異例の高視聴率を叩き出したドラマ『今日から俺は!!』。今夏には映画版も公開される大ヒット作が、6,000人による一般投票でも圧倒的な支持を集めた。

 

ロケ地となった栃木県足利市はもともとロケ誘致に力を注いでおり、撮影隊のリピート率が高いことでも有名。『今日から俺は!!』の福田雄一監督率いる「福田組」も足利ロケの常連であり、今回も受け入れから放映後まで制作側とタッグを組んで作品と地域をPRし、誘客を促進した。

キャストがSNSなどで積極的にロケをアピールしたこともファンに響き、最終回直前に開催されたロケ地バスツアーは、なんと予約受付開始20分で完売。メインロケ地である旧足利西高校を一般公開して行われた「聖地!西高学園祭」は、約3,200人が来場して大盛況となった。

映画公開を控え、今後の取り組みにも注目が集まっている。

 

【ロケーションジャパン大賞とは】

2018年12月1日~2019年11月30日に公開、放送された映画・ドラマ・アニメ作品を対象とし、「全国規模で公開または放送された作品と地域」「地域の変化が見られた作品と地域」「ロケ受け入れに対し、組織的な対応ができる地域」の効果が出ていた作品と地域を、編集部調べで選出。

4つの指標(支持率・ロケ地行楽度・撮影サポート・地域の変化)をもとにポイント化して選出する。

2020年2月20日は、全国からLJ大賞受賞地域や受賞作品の制作者が集まり、永田町の都市センターホテルで授賞式が行われる。

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve