ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2021.01.05

“イケメンが集まるまち”で盛り上がる神奈川県綾瀬市でロケ地ツアー開催

鉄の骨

ビデオリサーチが12月3日、2020年タイムシフト視聴率(世帯・関東地区)ランキングを発表した(11/22時点の速報値)。

その1位から6位を、TBSのドラマが独占していたのは、注目すべき点。TBSがドラマにいかに力を入れている結果であろう。1位は『半沢直樹』(主演:堺雅人)、2位は『テセウスの船・最終回』(主演:竹内涼真)、『私の家政夫ナギサさん・最終回』(主演:多部未華子)、4位は『恋はつづくよどこまでも・最終回』(主演:佐藤健)と続く。またこういったドラマから見える共通項として、撮影されたロケ地が注目され、話題となることも多いのも興味深い。

 

なかでも『恋はつづくよどこまでも』のロケ地になった『神奈川県綾瀬市』は、『コウノドリ』(主演:綾野剛)、『空飛ぶタイヤ』(主演:長瀬智也)、『記憶屋 あなたを忘れない』(主演:山田涼介)というような話題作のロケ地をなっており、“イケメンが集まるまち”として、市内外からロケスポットに人が訪れている。今年は『連続ドラマW 鉄の骨』(主演:神木隆之介)、ドラマ『シャーロック』(主演:ディーン・フジオカ)、ドラマ『探偵が早すぎる スペシャル』(主演:遠藤賢一)のロケ地を紹介したロケ地MAPを作成し、ロケ地観光パネルも設置され、よりロケのまちとして楽しめる工夫がされている。さらに、今年度の成果発表に合わせて、ロケ地ツアーを開催するとのことなので、市のHPをチェックしてみてはどうだろうか。(2020年12月28日時点の情報です)

 

85464

2020年度発行『綾瀬市ロケ地MAP』

 

 

鉄の骨

市役所の入り口に設置されたWOWOW『連続ドラマW 鉄の骨』のロケ地看板

 

「たま声」ロケ地看板全景

12月に設置された映画『たまには、大きな声で』のロケ地看板

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve