ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2021.01.08

映画『花束みたいな恋をした』

『花束みたいな恋をした』main

1月29日公開

 

映画『花束みたいな恋をした』

 

 

名作を生み出し続ける、監督・土井裕泰さんと

脚本家・坂本裕二さんのタッグで送る、これまでにない恋愛映画『花束みたいな恋をした』。

ロケーションジャパン103号(1月15日発売)では、

『花束みたいな恋をした』を4ページにわたり大特集。

映画の観どころやロケ地エピソードを語っていただいた土井監督インタビューや、

場面写真とともに楽しめるロケ地マップを掲載しています。

映画とともに楽しんで!

 

 

 

 

調布市ロケ地マップ

 

本作は東京都調布市が、主演のふたりの暮らす街として登場します。

ロケ地でどんなストーリーが描かれたのか、映画館でぜひチェックを!

鑑賞後は、場面写真が掲載されている本誌を片手に、主人公気分でロケ地を巡ってみては?

 

 

 

①多摩川サイクリングロード

「天気のいい日にパンを買ってお散歩したい!」

メインビジュアルにも使われているサイクリングロードでの散歩シーン。焼きそばパンを食べながら会話する姿は、同棲を始めた二人の幸せな雰囲気が伝わってくる。

 

住所:調布市多摩川5-37-1付近

 

 

②つつじヶ丘駅付近道路

 

「出会った日に歩いた道をたどってみよう」

明大前駅で運命的に出会った麦と絹は、夜道を歩いていく中で意気投合していく。

実際に明大前の線路沿いから甲州街道でひたすら歩くシーンが撮影された。

駅舎が目印のつつじヶ丘駅付近でのシーンにも注目!

 

住所:調布市西つつじヶ丘3付近

 

 

 

③調布PARCO

 

「調布市の中心で二人になりきり!」

出会った二人が帰る途中で通る、まちのシンボル「調布PARCO」。

撮影が行われた5階パルコブックセンターにはロケ地パネルが設置中。

登場人物になりきる「なりきり写真」もおすすめ!

 

住所:調布市小島町1-38-1

 

 

④調布駅前広場

 

「ロケ地巡りのスタートにも。待ち合わせスポット」

一緒に帰るために待ち合わせをするシーンが調布駅の駅前広場で撮影。

駅を降りたらここからロケ地散策をスタート!

 

住所:調布市小島町2-60

 

 

 

⑤道生神社

 

「麦と絹にあやかって良縁祈願♡」

段ボールに捨てられていた子猫を二人が発見するシーンが道生神社で撮影された。

ロケ地巡りのついでに参拝するのも”粋”な楽しみ方!

 

住所:調布市飛田給2-39-20

 

 

⑥御塔坂橋交差点横断歩道

 

「甘酸っぱい思い出がよみがえる 横断歩道」

普通に見える横断歩道が作品の中では重要なシーンの撮影地に!

二人にとって忘れられない場所になったロケ地は、

「はな恋」の聖地になるのかも!?

 

住所:調布市深大寺元町1-28-2

 

 

 

調布市ロケ地マップ配布&ロケ地パネル設置

 

数量限定でロケーションジャパン誌面を抜き刷りにした「はな恋」ロケ地マップが配布中!

あわせて、ロケ地のいくつかにはロケ地を案内する観光パネルが設置されます。

映画を観て、ぜひロケ地に足を運んでみてくださいね!

 

花恋マップ配布□ロケ地マップ配布場所

調布市役所3階産業振興課、調布市観光案内所「ぬくもりステーション」、各公共施設 など

(令和3年1月8日(金)~なくなり次第終了)

□配布についての問い合わせ先

調布市 産業振興課 042-481-7184

 

 

 

 

映画『花束みたいな恋をした』

脚本:坂元裕二  監督:土井裕泰   出演:菅田将暉 有村架純 清原果耶 細田佳央太 韓英恵 中崎敏 小久保寿人 瀧内公美 森優作 古川琴音 篠原悠伸 八木アリサ 押井守 Awesome City Club PORIN/佐藤寛太 岡部たかし オダギリジョー 戸田恵子 岩松了 小林薫

配給:東京テアトル、リトルモア

©️2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve