ホーム > ニュース

ニュース

2021.03.22

映画“はな恋”ロケ地を歩くイベント開催!

『花束みたいな恋をした』main

 (C)2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

 

映画『花束みたいな恋をした』(出演:菅田将暉、有村架純)が大ヒットを記録している。1月26日の公開から8週経った3月16日の時点で観客動員数は223万人を超え、興行収入は30億円を突破した。SNSには二人の恋愛に共感したとの反響が多く寄せられ、映画鑑賞だけで終わらずロケ地にも足を運んだという投稿も。そんな声に応じて、主なロケ地となった東京都調布市では、2月にオンライン開催したロケ地に関する謎解きイベントを、いよいよ現地を巡る形で開催するという。

 

”はな恋”ロケ地を巡るリアル謎解きイベント「映画のまち調布 謎解き街めぐり」

 

坂元裕二脚本・土井裕泰監督のタッグで贈る、リアリティーあふれるラブストーリーは、まるで知り合いのカップルの恋愛をのぞき見しているかのよう。その物語のリアルさに欠かせないロケ地の存在に、“はな恋”ファンが湧いている。

 

大ヒットに感謝して投稿された「Special Thanks Movie」(3月16日公開)には、実際にロケ地を巡った人たちのSNS投稿が載せられている。東京都調布市のサイクリングロードで映画のポスターのように花束を持って写真を撮ったり、トイレットペーパーを抱えて調布PARCO前までの道を歩いたり。印象的なシーンを再現するように、本作のファンが実際に舞台となった場所で映画の世界観を堪能している様子が窺える。

調布市はそんなロケ地巡りをする人にもっと市内を楽しんでもらおうとイベントを開催。2021年3月22日(月)~3月30日(火)にかけて『映画のまち調布 謎解き街めぐり』が実施される。『花束みたいな恋をした』はもちろん、連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』、松坂桃李と山本美月による恋愛ドラマ『パーフェクトワールド』まで、調布市で撮影された話題のロケ地5箇所に設置されたパネルを巡り、パネルに隠されたヒントで解答を導きだすリアル謎解きイベントだ。謎解きキットは市役所や観光案内所をはじめとする市内各所で配布され、スマートフォンさえあれば誰でも無料で参加することができる。

このイベントは『花束みたいな恋をした』と連携しており、抽選で30名に本作のオリジナルステッカーとノートが当たる特典もファンにはうれしいところ。

これからの季節は春の陽気でロケ地散歩にぴったり。映画を観て、その足で調布市へロケ地巡りに行ってみてはいかがだろうか。

 

”はな恋”ロケ地を巡るリアル謎解きイベント「映画のまち調布 謎解き街めぐり」

 

————————————————————-

『花束みたいな恋をした』
脚本:坂元裕二
監督:土井裕泰
主演:菅田将暉、有村架純

配給:東京テアトル、リトルモア
(C)2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve