ホーム > ニュース

ニュース

ロケ地ニュース
2018.08.23

映画『キセキ-あの日のソビト』ロケ地・日野市で上映会を実施!

%e4%b8%8a%e6%98%a0%e4%bc%9a4

人気アーティスト「GReeeeN」の楽曲「キセキ」の誕生秘話として松坂桃李・菅田将暉ダブル主演で2017年に公開され、大ヒットとなった映画『キセキ-あの日のソビト-』。本作の撮影が多く行われた日野市で、8月18日(土)に応援上映形式での上映会が行われた。会場内にはロケ風景を写真に収めたパネルの掲示や、サイン・台本などをガラスケースに展示するなど、作品のファンが思い思いに楽しめる会となった。

会場となったひの煉瓦ホールも本作のロケ地のひとつ。撮影場所となった実際の通路には足跡を設置し、当日来た方たちが写真を撮る姿も見られた。上映前にはステージ上でファンによるパフォーマンスも行われるなど、会場は大盛り上がり。ペンライトを振りながら、声を出しながらの観賞会となった。
日野市内では他にも、グループを結成した4人が熱唱するシーンが市内多摩川の府中四谷橋下で撮影された。多摩川の歩道には「KISEKI」と書かれたプレートが設置され、ロケ地めぐりに訪れたファンを喜ばせている。ほか、HIDE(菅田将/暉)が帰宅途中に渡る踏切や坂など、市内の各地で撮影が行われた。

 

%e4%b8%8a%e6%98%a0%e4%bc%9a1   %e4%b8%8a%e6%98%a0%e4%bc%9a3

 

%e4%b8%8a%e6%98%a0%e4%bc%9a6 %e4%b8%8a%e6%98%a0%e4%bc%9a8

 

日野市では日野映像支援隊を筆頭に、積極的なロケ誘致を行いシティプロモーションにつなげている。2018年も映画『不能犯』など最新話題作のロケ地を掲載した「日野市ロケ地マップ2018」を制作。市内で撮影された映画・ドラマのロケ地を新たな観光資源として活用し、訪れる観光客に市の魅力をPRしている。マップは日野市役所や観光協会、観光案内所、ひの市民活動支援センターなど市内主要都市で配布。

 

ぜひロケ地としての新たな魅力を探しに、日野市に出かけてみてはいかがだろうか。

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve