ホーム > ニュース

ニュース

ロケ地ニュース
2018.02.02

いすみ市の魅力を発信! ロケ地マップ第3弾を発行

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近年、旅番組を中心に話題の千葉県いすみ市は、ロケ受入れを強化してわずか3か月で9件のロケ実績を生み、今や制作者の間でもリピーターが増える人気のロケ地。そんなロケを活用して効果的にシティープロモーションをしようと、この度いすみ市のロケ地としての魅力を紹介するロケ地マップが発行された。

29年度、いすみ市では商工会と市がタッグを組み、官民一体の組織で「いすみブランド確立とプロモーションプロジェクト」に取り組んでいる。市としては3年前からまちのPRのためにロケに力を入れており、映画・ドラマはもちろん旅番組やバラエティなどを通した情報発信で、このまちのすごいところは「まちの魅力をもっと広く知らしめたい」と早川副市長自ら率先して組織を引っ張り、継続的な活動に繋げているところ。「地元の露出が増えて嬉しい」と住民の理解も厚く、ロケツーリズム最前線のまちとして、今後は世界も視野に活動を続けるという。
こういった官民一体の組織づくりにより、「ロケーションも受入れ体制も完璧」と映像制作者の創作意欲も刺激し続けており、ロケ地としてリピートされることも多い。昨年公開された映画『昼顔』では、その年最も地域を盛り上げた作品と地域に贈られる「第8回ロケーションジャパン大賞」撮影サポート部門で特別賞を受賞し、撮影協力体制への評価が形となって表れている。

 

%e3%81%8a    %e3%81%88

 

もちろんプロの心を掴んでやまないのは、もともとこの地域にある食や自然など資源が豊富なことにもある。特に食に関しては、港町でありながらその山と海に囲まれた地形により海の幸にとどまらず山の幸まで、多種多様な「ブランド級」の食材が生まれるのが強み。「メディア発信」を強化することにより食の露出が増え、改めて市外からもその魅力が見直されるきっかけにもなっている。同時に観光客へのおもてなしグルメとして、もともとある食を組み合わせた新しいご当地メニューも開発中だ。「味と新鮮さ」において全国的に通用するポテンシャルのあるいすみ市の食材。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ロケ地マップには、ロケ地の情報に加え、グルメ情報も盛りだくさんで掲載。ここでしか味わえないロケ地スポットと最高級のグルメを現地で楽しみながら、まちの魅力をめいっぱい感じてみてはいかがだろうか。

 

fullsizerender

 

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve