ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2015.02.16

新垣結衣主演、五島列島が舞台の青春ドラマ『くちびるに歌を』が公開!

大瀬崎灯台①

映画『陽だまりの彼女』、『ホットロード』(ロケ地:神奈川県藤沢市)、映画『アオハライド』(ロケ地:富山県)と、立て続けに撮影地域にスポットを当て、ヒット作を送り出す三木孝浩監督の次回作が28日(土)に公開される。作品は、長崎県五列島を舞台に描かれた映画『くちびるに歌を』。

 

 

新垣結衣が美しい島の音楽教師を演じる

 

心の傷を持ち故郷に帰るピアニストが、母校で音楽教師になり純粋な生徒たちとともに成長していく青春ドラマで、主演の新垣結衣がこれまでのイメージを覆すぶっきらぼうな教師に初挑戦することでも話題だ。

 

 

 

 

舞台は、長崎県五島列島のとある島。撮影は、福江島と中通島で行われ、教会や美しい海といった風光明媚なロケーションが登場する。海が見える草原で、生徒たちが先生と歌を歌うシーンは、映画『サウンド・オブ・ミュージック』を彷彿とさせ、地元の人しか行かない穴場スポットも多くあるというから、旅先としても話題を集めそうだ。

 

また、本作のキーになる子どもたちの美しい歌声にも注目したい。オーディションで選ばれた子どもたちが、半年に及ぶ練習を経て参加しただけあって、合唱シーンは観る者の胸をうつ。美しい歌声に癒さる、青春映画に注目を!

 

 

▼『くちびるに歌を』公式HP
http://kuchibiru.jp/

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve