ホーム > ニュース

ニュース

ロケ地ニュース
2016.07.16

この夏の旅を100倍楽しくする方法!? アニメが教える夏のいいトコ。

76号表紙_トリミングs

7月15日に発売したロケーションジャパンでは、2000人を対象に「この夏、舞台をめぐりたいアニメ」に関するアンケートを実施。そのランキング上位から編集部が選する、夏旅おすすめ3スポットを大特集!

7月15日に発売したロケーションジャパンでは、2000人を対象に「この夏、舞台をめぐりたいアニメ」に関するアンケートを実施。そのランキング上位から編集部が選する、夏旅おすすめ3スポットを大特集!

 

豊かな自然を楽しみたい方には、映画『おおかみこどもの雨と雪』×富山県がおすすめ! 

 

ポスト宮崎駿の呼び声も高い細田守監督の描く本作は、人間の母と「おおかみおとこ」の父の間に生まれた雨と雪、そして彼らの母親・花の親子の深い愛情を描いた物語。女子大生の花は「おおかみおとこ」と出会い、恋におち、二人の子供を授かるが男は亡くなってしまい、花は「おおかみこども」の二人を抱え一人で子育てに奮闘するが、都会での生活には限界があった…。

 

新天地を求めて花が移住した先こそ、富山県だったのだ。

雨や雪が駆け巡る豊かな沢や山々が、絶景となって実際に目の前に広がる様はまさに一見の価値あり。また富山県は細田守監督の生まれ故郷でもある。監督が富山の景色から何を感じ、何を描いたか、にモデルとなった場所で想いを馳せるのも、ファンとしての醍醐味だろう。

 

富山県には花たち親子が暮らした「花の家」のモデルとなった古民家がNPO法人「花の家サポーターズ」によって今も大事に管理されている。放映後4年経った今でもファンが足しげく訪れる聖地だ。スタッフによる子どもから大人まで楽しめるイベントも定期的に行われているので「おおかみこども」ファンは勿論、ご家族と自然を堪能したい方にはぜひ訪れて欲しい。

 

5
「花の家」

 

 

ほかにも、観光スポットがたくさん! 黒部峡谷を走るトロッコ列車に乗ったり、富山グルメのブラックラーメンを堪能したり、300年以上湧き続ける天然温泉・湯神子(ゆのみこ)温泉で癒やされたりと、楽しめるスポットがたくさん!

 

 5
トロッコ列車

 

6

ブラックラーメン

 

1
湯神子(ゆのみこ)神社

 

 

本誌では他にもアニメ『おそ松さん』の東京・吉祥寺、アニメ『弱虫ぺダル』の神奈川県箱根町など、都心から気軽に行ける2スポットをあわせてご紹介。

 

吉祥寺では“あのカフェ”“あの公園”で六つ子の気ままライフを感じてみるもよし、箱根町ではアシストサイクルをレンタルしての芦ノ湖サイクリングも季節的におすすめだ。

 

どちらも夏休みの小旅行に最適なポイント。

この機会に、作品の「聖地探訪」に旅立ってみてはいかが?

 

76号表紙_トリミングs

 

ロケーションジャパンの購入はこちら!

button2

 

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve