ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2015.02.11

向井理主演・百田尚樹原作のドラマ『永遠の0』が本日から3夜放送!

LJ67号表紙  向井理

2013年に映画化され話題をさらった百田尚樹さんのベストセラー小説『永遠の0』。

その大ヒット小説が原作のテレビ東京開局50周年特別企画・ドラマスペシャル『永遠の0』が、向井理さん主演で3夜に渡って放送されます!初回放送は本日2/11(水)午後8時54分からです! 

天才的な操縦技術を持ち、多くの尊敬を集めながらも、一方では臆病者や卑怯者と呼ばれた零戦パイロット・宮部久蔵を演じた向井理さんが作品に込めた想いとは?--

 

『永遠の0』…なぜ戦争はいけないのか?

 

ストーリーは、現代に生きる久蔵の孫・健太郎と慶子が、彼の足跡をたどりながら進行します。

「一体、祖父の久蔵はどのような人物だったのか?」「どのような気持ちで、覚悟で戦争に臨んでいたのか?」…次々沸き起こる久蔵への興味と疑問に調査を進める健太郎と慶子。

しかし、久蔵の人物像は語られる者によってまったく異なる人物像だと知るのです。生に執着しながら、祖父・久蔵はなぜ終戦間際に特攻隊員になったのか。

謎が徐々に明らかになる中で、久蔵の本当の想いが明らかになっていく…。

 

今回このような難しい役どころを演じた向井理さんは、徹底的に資料を読み込んで「戦争」が今よりもずっと近い距離にあった当時を念頭に置きながら、久蔵という人物を演じ切りました。

1月15日に発売されたロケーションジャパン67号では、今回向井理さんが『永遠の0』に対してどれほどの想いで臨んだかをインタビューでご紹介しています。

見る者や立場、状況により様々な印象を与える久蔵をどのように演じたのか、演じながら感じたこと、そして戦争に対しての想い…。

 

「戦争はいけないと口で言うのは簡単です。そのことを、作品で実感してほしい。なぜいけないのかを感じてほしい。戦争を描く作品には、いつもそういう気持ちで参加させてもらっています」
(ロケーションジャパン67号 インタビューより)

 

 

今回向井理さんが表紙を飾ったロケーションジャパン67号では、向井さんの作品への覚悟はもちろん、撮影前の準備、心身をぎりぎりの状態に追い込まれながら臨んでいた撮影中のエピソードなどをふんだんに語って下さいました。

ぜひ、ロケーションジャパン67号でその熱い想いをご覧ください!

 

 

▼【ロケーションジャパン67号】
2015年2月号
『永遠の0』
インタビュー4ページ掲載

LJ67号表紙_R

 

 

   

向井理さんは過去ロケーションジャパンに何度も登場!

 

向井修さん ロケーションジャパンバックナンバー

 

今回表紙を飾って下さったロケーションジャパン67号以前にも、実は向井理さんはロケーションジャパンに何度も登場下さっているんです。今回はその一部をご紹介させていただきます。

 

 

 

▼【ロケーションジャパン47号】
2011年10月号
『僕たちは世界を変えることができない。
But,we wanna build a school in Cambodia』

インタビュー4ページ掲載

LJ10_POS.indd

 

カンボジアを舞台に撮影された向井理さん主演作『僕たちは世界を変えることができない。But,we wanna build a school in Cambodia』への想いを熱く語って下さっています。

壮絶な歴史を抱えるカンボジアという地で撮影され、向井さんのリアルな演技が観る者に大きな印象を残した理由が、向井さんのインタビューを読み進めるとストンと腑に落ちます。

「カンボジアは第二の故郷」と言い切る向井さんが作品を通して伝えたかったメッセージを、ぜひ受け取ってください。

 

 

▼【ロケーションジャパン55号】
2013年2月号
『きいろいゾウ』

LJ02_POS.indd

 

向井理さんと宮﨑あおいさんが夫婦役を熱演した、西加奈子さん原作の小説を映画化した『きいろいゾウ』。ロケーションジャパン55号では、宮﨑さん演じる「ツマ」と向井さん演じる「ムコ」の純愛物語が撮影された三重県のロケ地を追跡!

作品に登場し、主演の二人も楽しんだ三重県グルメや自然の中で行われた際のカエルにまつわる面白エピソードなどをご紹介しています。

廣木隆一監督のインタビューもご紹介しながら、ツマとムコが徐々に愛情を育てていく過程をどのように作り上げていったのかを知ることができます。

 

 

▼【ロケーションジャパン65号】
2014年10月号
『小野寺の弟・小野寺の姉』

65号表紙

 

作品によってがらりと印象を変えファンを魅了する向井理さんの魅力を再確認できる『小野寺の弟・小野寺の姉』。65号では作品の魅力や話題になったロケ地を詳細にご紹介しています。

失恋のトラウマで恋愛に臆病になった向井理さん演じる小野寺進と片桐はいりさん演じる進の姉・より子。両親を早くに亡くして以来、助け合って穏やかに暮らしていた二人の人生がある出来事がきっかけで動き始める…。物語の魅力をプロデューサーの明石真弓さんに語っていただきました。大胆な配役が話題になった本作ですが、向井さんと片桐さんの相性はバッチリ!撮影中のお二人の微笑ましいエピソードもご紹介しています!

 

 

向井理さんが登場するロケーションジャパンバックナンバーの購入はこちら!
ページ下に進むとバックナンバーのご紹介があります。

button11_kounyu_04

 

 

 

作品ごとに表情を変える向井理さんの魅力

 

もはや中堅俳優としての貫録を見せる向井理さん。ご結婚も発表し、今後更にさまざまな演技で見る者を楽しませてくれるはず。作品ごとにかなりの集中力で臨む向井さんの役者への情熱を、ロケーションジャパンでも引き続きご紹介していきたいと思っていますのでお楽しみに!

 

今日放送の『永遠の0』の放送をぜひお見逃しなく。ロケーションジャパン67号で語って下さった向井理さんの熱い想いを感じながらドラマをご覧いただくと、その重みも更に実感しますよ!

 

 

■テレビ東京開局50周年特別企画・ドラマスペシャル  
『永遠の0』
 公式ホームページ

放送日時:2015年2月11日(水)・14日(土)・15日(日) 3夜放送

 

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve