ホーム > ニュース

ニュース

2015.03.02

女優・中谷美紀が頑固な職人を熱演!映画『繕い裁つ人』

繕い裁つ人 ロケ地

 ドラマ『ゴーストライター』では、

売れっ子ライターを熱演中の中谷美紀さんが一転!

 

映画『繕い裁つ人』では、天才的な技術をもつ仕立て屋職人の市江を演じ、その完璧なハマリ役が話題を呼んでいる。

 

洋装文化の発祥地、神戸でオールロケ!

 

(編集部eye’s ロケ地情報)

世界に誇るテーラーが多く存在する神戸。洋服だけでなく、建築や食など文化全般に異国情緒が流れている神戸の雰囲気がベストマッチ♪市江の自宅兼仕事場の南洋裁店として登場するのは、兵庫県川西市にある国登録有形文化財の旧平賀邸。外部・内部ともに撮影が行われたんだって。入口には中谷美紀さんの記念植樹も植えられているので、記念に写真撮影もイイかも。入館料一般300円で見学できちゃう!(川西市郷土館 旧平賀邸 詳細

繕い裁つ人 ロケ地

写真は「旧グッゲンハイム邸」。築100年を超すコロニアルスタイルの洋館。
劇中では結婚式の会場として感動的なシーンを彩った。
(C)一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会

 

(ストーリー)

幼い頃から「南洋裁店」で祖母の仕事を見て育ち、二代目の店主となった市江(中谷美紀)。彼女が抜群のセンスと技術を駆使して丁寧に仕立てる洋服は町の人々に大人気で、祖母の代からの常連客はもちろん、その子供や孫の世代からも支持を受けている。量産はせず、依頼人一人一人の人生に寄り添ったオーダーメイドやお直しにこだわる市江は、百貨店の営業、藤井(三浦貴大)にブランド化を提案されても頑なに拒否。馴染みの人々が夢見るための服を作ることに幸せを感じていたが、ある時から自分の人生に対する考えが揺らぎ始める。

『繕い裁つ人』(公式ホームページはこちら

監督:三島有紀子 脚本:林民夫

原作:池辺葵「繕い裁つ人」(講談社「ハツキス」連載)

出演:中谷美紀、三浦貴大、片桐はいり、黒木華、杉咲花、中尾ミエ、伊武雅刀、余貴美子

新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか 全国随時ロードショー

(C)2015池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve