ホーム > ニュース

ニュース

グルメ
2014.11.06

うどんブーム再来!頂点を決めるうどんサミット開催!

image

B-1グランプリをはじめ、日本各地でさまざまな“ご当地グルメ”の全国大会が繰り広げられるなか、最近は特に「うどん」に特化した大会が急増している。

今年だけでも10近くのうどん大会が開催されるなど、まさに世の中は、映画『UDON』(2006)の讃岐うどん巡礼が流行って以来の一大うどんブームだ。

そんななか、11月9日(日)には、参加店最大規模の「全国ご当地うどんサミット2014」が開催される。今年の開催地は、昨年初登場にして見事第1位を獲得した「ガマゴリうどん」の地元・愛知県蒲郡市。

自慢のご当地うどんをPRしようと全国から25地域が集まり、来場者が実食してお気に入りに投票するグランプリ形式で審査される。今年で第4回を迎える同大会は、これまで3回の大会とも滋賀県で開催されてきたが、今年は満を持して前回王者が運営に名乗りを上げた。前回の来場者は2万人を超える。

 

 昨年のチャンピオン「ガマゴリうどん」とは、メイン具材に漁獲量日本一のアサリを使い、港町らしいワカメ・カマボコなどを加え、同市が世界に誇る“太香胡麻油”をたら~りと垂らして食べる一品。 映画のロケの炊き出しにアサリうどんをふるまったのがきっかけで役者の間で「うまい!」と評判をよび、昨年に商品化されたばかり。 大会に先立ち、市内のガマゴリうどん提供店を網羅した「ガマゴリうどんMAP」を用意するなど、主催地として気合いが入っている。

 

MAP_R

「ガマゴリうどんMAP」

 

 そのほか、第一回優勝の滋賀県東近江市の「近江牛うどん」、ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』にも登場し話題急上昇の「豊橋カレーうどん」(愛知県豊橋市)、ホウレンソウの57倍のカルシウムが含まれる植物「からむし」を練り込んだ「からむしうどん」(新潟県十日町市)、昔から鯖街道として有名な土地の「鯖しょうゆ」を使ったおでんに相性抜群のうどんをドッキングしたダークホースの「鯖おでんうどん」(福井県小浜市)など、バラエティ豊かな顔ぶれが出品される。

 

image

「鯖おでんうどん」(福井県小浜市)

 会場となる複合施設「ラグーナ蒲郡」のイベントスペースでは、全国のご当地うどんの魅力をPRするための展示・販売イベントもある。今週末、日本中のうどん文化を食べ比べに足を運んでみては。

 

■日 時  2014年11月9日(火) 10:00~15:00(投票終了は14:00)

■会 場  愛知県蒲郡市海陽町 ラグーナ蒲郡

■店舗数  全国自慢のご当地うどん25店(予定)

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve