ホーム > ニュース

ニュース

グルメ
2017.11.17

うどんの頂上決定戦!「第7回全国ご当地うどんサミット」が埼玉県熊谷市で開催!

%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93%e3%82%b5%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

全国のご当地うどんが一堂に集結する「第7回全国ご当地うどんサミット」が、11月18、19日(土・日)に埼玉県熊谷市のスポーツ文化公園 にぎわい広場で開催される。

%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e8%a1%a8%e9%9d%a2

 

 

「第7回全国ご当地うどんサミット」とは、小麦・うどんの繋がりを通して開催地域の創生と日本の経済活性化につなげることを目指すイベントで、昨年の第6回は愛知県蒲郡市で開催された。

実は熊谷市は、麦栽培の中興の祖である権田愛三の出身地。全国ご当地うどんサミット開催期間3年間の最終年は2019年だが、同年には国際大会であるラクビーワールドカップも行われるため、「全国ご当地うどんサミット」の開催をラクビーワールドカップに向けた地域の盛り上げにつなげるとともに、和食“Udon”の世界発信を行っていく予定だ。

 

滋賀県東近江市、愛知県蒲郡市と開催地を移してきた「全国ご当地うどんサミット」。
第7回となる今回は、関東で開催することにより、うどんの全国大会として更なる進化を目指している。

 

出店予定は30店舗。埼玉県からは加須うどん、熊谷うどん、濃トロ!肉汁うどん、武州煮ぼうとうが出店予定。

 

%e5%8a%a0%e9%a0%88%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93

加須うどん

 

 

%e7%86%8a%e8%b0%b7%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93

熊谷うどん

 

 

%e6%bf%83%e3%83%88%e3%83%ad%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93

濃トロ!肉汁うどん

 

 

%e7%85%ae%e3%81%bc%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%86udon

武州煮ぼうとう

 

地元埼玉のうどんがどれだけ奮闘できるか、期待が高まる。

 

また、うどんグランプリの常連、日本一のアサリを使った愛知県蒲郡市のガマゴリうどんも出店する。ご当地うどん全国大会で2冠の実績を持つだけに、当日は多くのうどん好きが並びそうだ。

 

%e3%82%ac%e3%83%9e%e3%82%b4%e3%83%aa%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93

ガマゴリうどん

 

 

果たしてどのうどんがグランプリに輝くのか?
その結果をお楽しみに!

 

開催日時:2017年11月18、19日(土・日)
開催場所:熊谷スポーツ文化公園 にぎわい広場

第7回 全国ご当地うどんサミット サイト
https://www.udon-summit-kumagaya.com

 

%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e8%a3%8f%e9%9d%a2

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve