ホーム > ニュース

ニュース

グルメ
2020.03.13

あのドラマで大ブレイク!わさびを味わう丼ぶり飯(静岡県河津町)

wasabi 3

本州一の早咲き桜「河津桜」のある河津町とは

my_image

「河津桜」は本州一の早咲き桜として広く知られ、「河津さくらまつり」の期間には国内外から80万人を超す観光客が訪れています。また、天城山系の豊かな森林を源とする、清流「河津川」の自然豊かな環境の中、特産品のわさび作りが盛んなまちです。

wasabi

 

■わさびのまち 河津では この河津のわさびグルメ食べて行って!
・河津に来たら絶対に外せない「河津わさび丼」

F
ドラマ『孤独のグルメ』で、河津わさび丼が登場したことで話題にもなり、いつもは違うメニューをおかわりする主人公の井之頭五郎さんが、同じわさび丼をおかわりしたことで話題にもなりました!
「わさび丼」の魅力は「シンプルかつ味わい深い」で、炊き立てのアツアツごはんに鰹節と河津特産本わさびを丁寧に擦ってのせ、お醤油をひと差し、さっと混ぜるだけ。驚くほど香り高い正に聖地の一品です!
その深い味わいは、五郎さんの気持ちに納得です!チューブわさびで真似した人も多いとは思いますが、それとは比べ物にならない美味しさ。

wasabi 3

 

■編集部が美味しい「河津わさび丼」の食べ方を伝授!

wasabi5
わさびをおろす時は頭(茎)の方から、まあるく円を描くようにやさしく・ゆっくりすりおろすのがポイントです。おろしたてのわさびを鰹節の乗るご飯にのせ、醤油をわさびに直接かけないように注意して食べると美味しいです。わさび・ごはん・鰹節と具をかき混ぜて食べると、口に入れた瞬間、新鮮なわさびの香り辛味と鰹節のうま味が広がります。

 

■「甘さ」と「辛さ」の無限ループ!?「あんバタわさこ」

wasabi4
「”辛いわさび”と”甘いあんこ”のを使ったグルメ!?」と最初は驚くと思いますが、辛いわさびを練り込んだバターと甘いあんこが絶妙にマッチしている美味しいパン。メディアにもたびたび登場して、河津町の新しい観光名物に!

 

■河津町のわさび生産者(山城屋山葵店)からのメッセージ

wasabi6
「春だけじゃない!全部の季節でで河津が見頃!!」
河津と言えば河津桜が有名ですが、他にも 世界農業遺産・日本農業遺産認定の「静岡水わさびの伝統栽培」をはじめ、自然環境が豊かで海・温泉・もくずがに・鮎・わさび・滝・・・などなど春夏秋冬いろいろと楽しめます。

wasabi (2)

河津町に訪れたら豊かな自然を満喫しながら、まちのお店にブラリと立ち寄りながら食べて歩いてみてください。そして、河津のお土産にはわさびを使用した「わさび丼セット」、「わさび漬け」がおススメです!

yamashiro

有限会社 山城屋山葵店
413-0501 静岡県賀茂郡河津町梨本188-1
TEL・Fax 0558-35-7202

yamashiro1

「わさび丼セット」は山城屋山葵店で購入できます!

現地に訪れることができない人はコチラからも購入可能です!

 

■河津町のロケ地紹介
河津桜や樹齢千年以上の御神木がある!
映画「先生と迷い猫」や「大人ドロップ」に登場した「川津来宮神社」には、樹齢千年以上とも言われる国の天然杵物に指定されている御神木。自然環境豊かな河津町での「ロケのお問い合わせはコチラ」です。

3da3b999cb8eb7adba7d1f0722ae8ba6

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve