ホーム > ニュース

ニュース

2020.01.28

寒~い冬にさよなら!東京から約1時間でゆったり温泉&美食の旅

露天風呂

東京から車で約2時間の温泉街、湯河原に注目が集まっている。

都心からアクセスが良いことに加え、温泉街の風光明媚な風景がロケ隊に好評。ドラマ『流星ワゴン』『リーガルハイSP』のようなドラマ・映画から、『出没!アド街ック天国 』『王様のブランチ』といった情報番組、そして『帰れまサンデー』『ぐるナイ ゴチになります!』といったバラエティ番組など、ひっぱりだこだ。
そんな湯河原からスタートし、編集部オススメのコースを巡ってみた。

 

 

1日目は、まずは湯河原の玄関、湯河原駅へ。
湯河原駅前の観光案内所で周辺情報をチェック!

02_②観光案内所

イベントの案内を聞いたり、パンフレットをもらったり…。
お得なクーポンがある場合もあるのでスタッフの方に聞いてみよう!

 

まずは、地元で人気の中華料理店『 紅籠坊(こうろんぼう)』へ。
隠れ家的雰囲気のお店だけどランチセットなどお得なメニューもたくさん。

紅籠坊

紅籠坊②

ここではランチメニューも良いが、是非編集部オススメの”担々麺”を頼んでみて!

★④担々麺

 

ごまの香りと濃厚なスープ、玉ねぎのシャキシャキ感が絶品! スープまで飲み切ってしまう美味しさ!

 

紅籠坊(こうろんぼう)https://www.koronbou.jp/
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥3-8-10

 

小説家の西村京太郎さんも大ファンだとか!

夜も何を食べても美味しく、湯河原一の中華料理店と言っても過言ではない。

 

そんな紅籠坊を編集部に紹介してくださったのが、格式ある老舗旅館・ふきやの社長。

宿泊はその『湯河原温泉 ふきや』。

⑥部屋2

伝統的な数寄屋造りで建てられた「和」の趣き深い佇まいでありながら、現代的な快適さが追求された客室は、純和室はもちろん、畳にベッドや北欧家具を配した部屋など7つのタイプがある。

⑤部屋1

⑦屋上貸切露天風呂

アメニティや設備も豊富。鮮やかな色浴衣はバリエーションが豊富で、浴衣が苦手な方への作務衣・パジャマ等も揃っている。

食事は全て部屋食。他の宿泊客と会うことはなく、気兼ねなく過ごせる。

夜中も朝もOKの露天風呂は、“湯上りサービス”のビールや冷たいハーブティーの嬉しいサービス付きで、

3階と屋上の屋上貸切露天風呂では、夜景を眺めながらゆっくりできるのも魅力の1つ。

 

★⑪加能ガニ

1番のメインとして、食事が充実しているのも嬉しい。「美味しく質の良いもの」がコンセプトの夕・朝食は、お部屋でゆっくり、品数の多い料理をいただける。12月に訪れた時には石川県名物“加能がに”のほか、白子も絶品!盛り付け、食器と見た目も美しいフルコースでお腹も心も満たされます。

★IMG_5080

★⑫白子

★IMG_5085

★IMG_5088

 

朝はロビーでモーニングコーヒーをいただける。

★モーニングコーヒー

健康的な和食の朝食で1日の活力に!

★⑭朝食

「何でも揃っている」いたれりつくせりの”おもてなし”を満喫するには、早めのチェックインが絶対オススメ!

 

湯河原温泉 ふきや
https://www.yugawarafukiya.com/room/index.html
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上398

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅in湯河原』で全館使用されました。

 

 

 

 

2日目は、ゆっくりチェックアウトし、車で湘南へ移動。

『タイヨウのうた』『永遠のぼくら』など数多くのロケ地となっている、片瀬江ノ島海岸そばのイタリア料理店「イルキャンティビーチェ」へ。

 

最近でも、ドラマ『パーフェクトワールド 』などのロケ地にもなっている。「ヒルナンデス!」などでも紹介されて、

IMG_5116

★しらすピザ

お店名物のドレッシングを使った「カリブサラダ」や「しらすピザ」、「洋風ネギトロ」などが絶品!

量が多いので、家族や友達とシェアするのもオススメ!
海に面しているため、夕方に訪れれば夕日きらめく海の風景も楽しめる。

 

⑯江の島 夕日

イルキャンティビーチェ

https://www.yyjam.com/beache

https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14001920/
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-3

 

なんと隣は「新江の島水族館」!時期によってはないとプログラムがあることも!
ゆっくり時間がある時は、こちらもチェックしたい!

 

都心近くで、ロケ地巡りが楽しめる旅。
春の訪れと共に少し足を延ばして、楽しんでみてはいかがだろうか?

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve