ホーム > ニュース

ニュース

ロケーションジャパン
2014.03.14

春の行楽は朝ドラの舞台が旬

甲府イメージ写真_R

 少しずつ暖かくなり、春の訪れを感じるこの頃。「この春はどこに行こう?」と計画を立てている人にチェックしてほしいのが、朝ドラの舞台だ。

 トロトロのオムライス、炎を上げる「焼氷」……。毎朝、数々のグルメで日本中の胃袋を刺激し、話題を呼んでいる連続テレビ小説『ごちそうさん』が3月末にラストを迎え、4月から『花子とアン』にバトンタッチ。この春は、朝ドラにとって記念すべき90作品目を迎える節目でもある。
 『おしん』『ゲゲゲの女房』『あまちゃん』など、数々の社会現象を起こしてきた朝ドラ。その人気の秘密は、元気や勇気をくれるヒロインの生き様だ。彼女たちが育ち、暮らした場所を訪ねれば、ドラマの感動が蘇り、自然と笑顔になれること間違いナシ!

 例えば、『おひさま』でヒロイン・陽子(井上真央)の逆境に負けない明るさを支えた長野県安曇野市では、新緑と清流が美しいわさび田に出逢える。『あぐり』のヒロイン・あぐり(田中美里)が夢いっぱいの青春時代を過ごした岡山県津山市では、津山城が4月上旬から「日本さくら名所100選」にも選ばれた絶景に。この春スタートする『花子とアン』の舞台・山梨県甲府市も忘れてはいけない。3月下旬からドラマ関連イベントが多く控えているだけでなく、花子(吉高由里子)の空想の世界を育んだ牧歌的な風景が桜で美しく彩られる。

 ほかにも、『あまちゃん』『瞳』『純情きらり』などのヒロインたちが夢をかなえた地・東京の桜のロケ地めぐりや、『おしん』『カーネーション』『ゲゲゲの女房』『ちゅらさん』などの人気ヒロインが育った生家巡礼など、楽しみ方は90作品通り!

 今春の行楽トレンド・朝ドラのロケ地で、いつもと違う春旅を楽しんでみてはいかが?

甲府イメージ写真_R
連続テレビドラマ『花子とアン』の舞台・山梨県甲府市は、桜満開のシーズンに放送スタート! この春イチの注目スポットになりそう。

(ロケーションジャパン)

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve