ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2016.03.18

玉木宏主演『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』予告編が解禁! 3つの難事件が明らかに

(C) 2016 映画「星籠の海」製作委員会

 玉木宏主演の本格ミステリー映画『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』の予告編が公開された。

 本作は総部数550万部を超える「天才探偵・御手洗潔シリーズ」で初の映画化となる。原作者である本格ミステリーの巨匠・島田荘司の意見も取り入れた形で脚本が作られ、監督には『相棒』シリーズの和泉聖治が迎え入れられた。探偵が趣味の天才脳科学者・御手洗潔を玉木宏が演じ、映画オリジナルの相棒である編集者・小川みゆきを広瀬アリスが演じている。広島県福山市の全面協力の元で、約1ヶ月間に渡って撮影が行われた。

 

 解禁された予告編映像では、瀬戸内海の小さな島に半年の間に6体もの死体が流れ着く事件など、御手洗の前に立ちはだかる3つの難事件が明らかとなる。全てが“星籠(せいろ)の謎”とつながっていることを突き止めた御手洗。彼がたどりついた真実とは?
 
 映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』は6月4日(土)より全国公開される。

 

 

『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』予告編はこちら

 (C) 2016 映画「星籠の海」製作委員会

 

【関連記事】
空前のネコブーム! ネコノミクスが経済界も映画界も席巻? 人気の猫作品チェック!
ガリレオシリーズ『真夏の方程式』のロケ地は実在する!?
『ボクらの時代』10年目! 人気番組であり続ける理由とは
“ガリレオ”劇場最新作『真夏の方程式』に登場する“奇跡の駅”…これってどこ?
BSJAPAN『歴史ミステリーロマン 幕末維新の謎を解け!』にLJ編集部が撮影協力!

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve