ホーム > ニュース

ニュース

2020.02.17

備前焼を全国へ発信! 映画『ハルカの陶』の岡山県備前市へ行こう!

dbbf0eb2162f6a4dedf23577508b8264_s

この1年でもっとも人を動かし、まちの観光を活性化させた作品と地域に贈る「第10回ロケーションジャパン大賞」。一般アンケート6000人と4つの指標で、候補40作品・63地域の中から映画『ハルカの陶』×岡山県備前市が審査員賞に輝いた。

岡山県備前焼陶友会が全面協力し、キャストへの技術指導やロケ地提供などを支援した本作。毎年10月に開催される「備前焼まつり」では、主題歌アーティストのライブをはじめパネル展、ロケ地マップの配布などが行われ好評を博した。キャストが実際に制作した陶芸作品も展示するという映画の世界観を味わえる展示も多くの来場者を楽しませた。その結果、映画公開前にも関わらず、2019年の「備前まつり」では近年最も多い12万人の来場者数を記録した。
また、映画の半券と引き換えに、備前焼マグネット+備前焼を割引価格で購入・体験できる備前焼パスポートを無償配布。先行公開の時点で先着1000名の半数以上が配られた。
映画では備前焼と備前の美しい自然が描かれ、映像としてのクオリティと共に地域のPRとしての効果も高く、一般アンケートでは「土地と文化へのリスペクトを強く感じた」という声もあげられた。
このように市内最大のイベントと連動するといった、映画の世界観を広く伝え、映画と備前焼をアピールした点が高く評価され、ロケーションジャパン大賞審査員賞に輝いた。

【ロケーションジャパン大賞とは】
2018年12月1日~2019年11月30日に公開、放送された映画・ドラマ・アニメ作品を対象とし、「全国規模で公開または放送された作品と地域」「地域の変化が見られた作品と地域」「ロケ受け入れに対し、組織的な対応ができる地域」の効果が出ていた作品と地域を、編集部調べで選出。
4つの指標(支持率・ロケ地行楽度・撮影サポート・地域の変化)をもとにポイント化して選出する。

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve