ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2012.12.28

ドラマ好きなら要チェック「ドラマW」とは?

★キーカット(札束の二人)

 ここ数年、ドラマ好きたちの注目を集めているのが、WOWOWの「連続ドラマW」シリーズ。「良質なドラマを!」ということで、オリジナルドラマ作品を発信してきたWOWOWだが、2008年4月に初の連ドラとなる『パンドラ』を発表。第1回東京ドラマアウォード・グランプリを受賞して以来、計20作品を発表している。

 芥川賞や直木賞を受賞した人気作家の未映像化作品など話題作の映像化も多く、その認知度とともに、そのロケ地も大注目!特に、今年は北海道の顔・大泉洋さんが主演した『プラチナタウン』は、彼の地元の北海道でロケが行われ、大きな話題となった。

 

 現在放送中の『天の方舟』(主演:水野美紀)は、経済小説家の旗手・服部真澄原作の初の映像作品。舞台は主に海外だが、ロケーションジャパンでもおなじみの原宿にある「ルアール東郷」や、そのほか、山梨県の八ヶ岳牧場なども登場。骨太&名作ドラマと、そのロケ地はこれからも目が離せない!

 

連続ドラマW『天の方舟』

WOWOWプライム毎週日曜日22時~(リピート放送あり)

原作:服部真澄「天の方舟」(講談社刊)

監督:麻生学、神徳幸治

脚本:浅野妙子

出演:水野美紀、伊原剛志、武田真治、戸田菜穂、堀部圭亮、森崎ウィン、佐野史郎ほか

http://www.wowow.co.jp/dramaw/hakobune/

【ストーリー】

震災被害に遭いながら、国の満足な支援を受けられなかったことで苦しむ七波(水野美紀)。ある日、七波の働くクラブに建設会社の若社長と部下の宮里(伊原剛志)が現れる。羽振りの良い二人がODA(政府開発援助)に関係した仕事に携わっていることを知った七波は、国際援助の世界の裏側に流れる金の動きに惹かれて――。国際援助の世界を舞台に、人間の果てなき欲望が絡み合う。愛、欲望、未来を描き出す、危険なビジネス×ラブサスペンス。

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve