ホーム > ニュース

ニュース

ロケーションジャパン
2013.01.15

第3回ロケーションジャパン大賞発表!

02

今回で3回目を迎えたロケーションジャパン大賞。作品の人気や、ロケ地にどれだけ多くの人が足を運んだかなど、4つの視点から選ばれるこの賞。過去2回は『龍馬伝』『おひさま』とNHK作品が連続してグランプリを受賞していたが、今年はなんとアニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』【富山県/上市町・立山町】が受賞。続く準グランプリには阿部寛主演の映画『テルマエ・ロマエ』【静岡県/河津町、栃木県/那須町】、特別賞には中井貴一と小泉今日子が主演したドラマ『最後から二番目の恋』が選ばれた。

 

今回で3回目を迎えたロケーションジャパン大賞。作品の人気や、ロケ地にどれだけ多くの人が足を運んだかなど、4つの視点から選ばれるこの賞。過去2回は『龍馬伝』『おひさま』とNHK作品が連続してグランプリを受賞していたが、今年はなんとアニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』【富山県/上市町・立山町】が受賞。続く準グランプリには阿部寛主演の映画『テルマエ・ロマエ』【静岡県/河津町、栃木県/那須町】、特別賞には中井貴一と小泉今日子が主演したドラマ『最後から二番目の恋』が選ばれた。

 グランプリの『おおかみこどもの雨と雪』は、主人公・花とその子供である雨と雪が大自然の中で成長していく姿を描いたハートフルストーリー。アニメーションながら富山県の上市町や立山町をモデルにしたリアルな描写がファンの間で広まり、ロケ地へ向かう人々が急増。3人が暮らす家のモデルとなった古民家には、多い時には1日150人を超える観光客が訪れるなど、アニメの世界観を楽しむ人々が今年になってもいまだに後を絶たない。

 

 準グランプリに輝いたのは、古代ローマと現代日本の温泉&銭湯を結びつけるユニークな設定で若者を中心に人気を集めた『テルマエ・ロマエ』。「風呂場の天狗面はセットだと思っていたが、実物そのままで驚いた」(33歳女性)など、ロケ地となった静岡県・河津町や栃木県の那須町の老舗温泉には、公開後若い女性の姿が急増。劇中に登場する温泉卵やフルーツ牛乳なども一気に売り上げを伸ばした。

 

 特別賞は古都・鎌倉の美しい景色と大人の恋が、30~40代女性の圧倒的な支持を得たドラマ『最後から二番目の恋』。ロケ地となった江ノ電の極楽寺駅には「何とも言えない味わい深いローカル線の雰囲気が素敵」(36歳女性)という声も多く、実際にドラマ放映後は多くの女性グループがこの駅を訪れるなど、新たな観光スポットとして注目された。  そのほか、富山、長崎など6自治体が地域の垣根を越えてロケ地マップを作成した、高倉健主演の『あなたへ』。舞台となった行田市への経済効果が38億円(見込み)と発表された『のぼうの城』などがノミネート作として選ばれている。

 

【調査概要】

調査期間:2012年11月8~14日

調査対象:全国の20代~50代各世代男女250人ずつ

投票方法:「ロケ地が印象的だった」「行ってみたくなった」3作品とその理由を記入。

 

【作品選考方法】

2012年の話題作の中から、人を動かし、ロケ地が印象的だった15作品をノミネート。

選ばれた作品に

(1)一般支持率

(2)ロケ支援度

(3)まちの変化

(4)ロケ地の行楽度の4項目をポイント化し、換算。

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve