ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2016.03.26

ガリレオシリーズ『真夏の方程式』のロケ地は実在する!?

5f0c92e6a4ee84264240467267d4a2ad-1024x768

人気シリーズ『ガリレオ』の劇場版第二弾として話題となった『真夏の方程式』が26日(土)の土曜プレミアム(フジテレビ)で放送される。今回は、『ガリレオ』シリーズでおなじみの主人公・湯川学(福山雅治)と少年・恭平(山﨑光)が美しい海辺の町・玻璃ヶ浦で過ごすひと夏の物語だ。東野圭吾シリーズ史上最も切ない「謎」の方程式が繰り広げられる。

「奇跡の駅」は実在する!

 

 始まって早々、印象に残るのが、湯川と恭平が乗った電車が到着する町の玄関口、「玻璃ヶ浦駅」。木造の昭和っぽさを感じさせる佇まい、海を望めるロケーション……。「本当にこんなフォトジェニックな駅、実在するの?」そんな声が聞こえてきそう。ネット上でも「玻璃ヶ浦駅」のロケ地探しが盛んとなった。

 ここは、伊予鉄道高浜線にある「高浜駅」(愛媛県)という現役の駅。松山の市街地から北西の海沿いにある駅である。物語の始まりを飾る重要な駅だけに、「物語上欠かせない条件をすべて満たす駅を全国1万件近い駅から探しました。見つけるのは本当に苦労しましたよ」と鈴木吉弘プロデューサーが話すとおり、苦労に苦労を重ねて見つけ出した“奇跡の駅”なのだ。

 

メインは西伊豆が舞台!

 

 また、作中では海の美しい景色が印象的だが、民宿や海岸などメインロケ地は静岡県・西伊豆で撮影された。登場した宿「緑岩壮」は、浮島温泉の民宿「五輪館」という今も営業を続けている宿。『真夏の方程式』のロケ地めぐりの際はぜひこの宿に泊まり、映画の中にいるような気分を味わっていただきたい。「五輪館」の近くにある浮島海岸やいしい食堂もそのまま映画に使われた場所の一つ。映画のシーンを思い出しながら、付近一帯を散歩してみてはいかがだろうか。

 

 

 

【関連記事】
■福山雅治さん出演作品はこちらをチェック!

『そして父になる』ロケ地へGO!→群馬県前橋市

『龍馬伝』ロケ地へGO!→高知県高知市

『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』ロケ地へGO!→滋賀県大津市

■『真夏の方程式』他情報はこちらをチェック!

“ガリレオ”劇場最新作『真夏の方程式』に登場する“奇跡の駅”…これってどこ?

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve