ホーム > ニュース

ニュース

地域
2013.04.16

錦戸亮主演・映画『県庁おもてなし課』のロケセットを高知県庁内で公開!

CIMG8257

錦戸亮さん(関ジャニ∞)が『ちょんまげぷりん』以来3年ぶりに主演を果たす映画『県庁おもてなし課』(5月11日(土)公開)。映画の舞台となり、そのほとんどのロケが行われた高知県では公開を記念し、県庁内にロケセットを再現。このほど一般公開されることで話題を集めている。映画では、生まれも育ちも高知県の県庁職員・掛水が、新設された“おもてなし課”で観光客誘致に取り組むなかで、人との出会いを通して成長していく姿が描かれる。

ロケセットは、県庁内の議会棟と本庁舎を結ぶ渡り廊下に“県庁おもてなし課”のオフィススペースとして作り込まれた。

錦戸亮さん演じるおもてなし課の職員・掛水や、同課で共に働くことになる多紀(堀北真希)のデスクも再現され、デスクを見ればふたりの性格がわかるというほど、細部に渡るスタッフのこだわりと遊びごころが結集した。 県庁自体が、観光の立ち寄りポイントとなるのは初の試み。期間は4月20日(土)から9月23日(月・祝)の約5カ月間で、ロケセットには観光ガイドが常駐し、セットの解説やロケ地の案内、その他の観光スポットの紹介に対応する。

高知県では、昨年高視聴率を記録したドラマ『遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~』や、第36回日本アカデミー賞で作品賞ほか3部門で最優秀賞を受賞した映画『桐島、部活やめるってよ』などが撮られており、市内だけでもいくつもの作品の世界を楽しむことができる。今年のGWは、ロケ地ガイドを片手に高知でロケ地さんぽを楽しんでみては?

 

【映画『県庁おもてなし課』ロケセット】

 

■ロケセット:2013年4月20日(土)~2013年9月23日(月・祝) 09:00~16:30(最終入場16:00)

■入場料:無料

■アクセス:<路面電車>「県庁前」下車徒歩約3分、<各社バス>「県庁前」下車徒歩約3分 ※公共交通機関又は近隣の有料駐車場をご利用ください。(県庁前に有料地下駐車場有問い合わせ先:高知県庁おもてなし課 TEL:088-823-9043

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve