ホーム > ニュース

ニュース

地域
2013.06.24

毎日、物語が生まれる!東京の水辺ロケ地MAPが完成

東京都ロケ地MAP

 毎日どこかで映画やドラマの撮影が行われている東京。高層ビルやおしゃれな街なかはもちろんのこと、水辺の風景が人気ロケ地となっている。東京スカイツリーをのぞむ浅草界隈の隅田川テラスを筆頭に、都内の河川や東京湾は映画やドラマのロケ地の宝庫。

 東京のロケ誘致を担う東京ロケーションボックスでは、都内のロケ撮影を支援しながら、映画やドラマを通じて観光につなげる活動を行っており、その一環としてこのほど「水の都 TOKYO LOCATION MAP」を発行した。

 

 今冬公開の話題作『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(佐藤健主演)や9月公開のハリウッド大作『ウルヴァリン:SAMURAI』(ヒュー・ジャックマン主演)などの最新作をはじめ、ドラマ『ロングバケーション』『あいのうた』などの過去の名作まで、その周辺にある観光スポット、グルメスポットと合わせて紹介している。

 

 このマップは、東京観光情報センターほか、掲載されている施設や水上バス乗り場(浅草・日の出桟橋)などで順次配布される。また、7月6日(土)~12日(金)に開催される「ロケ地パネル展」(東京都建設局河川部主催「川のパネル展」に併設)でも配布予定。問い合わせは、東京都産業労働局観光部(TEL:03-5320-4800)まで。

 

 この夏は、あなたも物語の主人公になった気分で、記憶に残るワンシーンの舞台をめぐってみては?

 

【水の都 TOKYO LOCATION MAP】

A5版(4ページ)、3万部発行、2013年6月24日(月)配布開始

 

【「ロケ地パネル展」(東京都建設局河川部主催「川のパネル展」に併設)】

日時:2013年年7月6日(土)~12日(金) 9:30~17:30(※7月8日(月)は23:00まで)

場所:東京都庁 第一本庁舎 45階 南展望室

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve