ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2013.08.13

『謎解きはディナーのあとで』のロケ地豪華客船が大注目!

『映画 謎解きはディナーのあとで』のメインロケ地となった「スーパースター・ヴァーゴ」。総重量75,338トンの船内には、プールやカジノなどのほか、日本料理レストランまである。

 櫻井翔×北川景子でドラマ化され、話題のなったドラマ『謎解きはディナーのあとで』。その劇場版が8月3日(土)に公開され、ロケ地に注目が集まっている。

 今回の舞台はなんとシンガポール発着の豪華客船!ロケ地になったクルーズ船「スーパースター・ヴァーゴ」は、劇中でも同じ名前(別名:プリンセスレイコ号)で登場するとあって、公式サイトのアクセス数はうなぎのぼりだ。公式特大スタンディングバナーが設置された旅行会社の店頭では、記念撮影する人が続出しているとか。

スーパースター・ヴァーゴ外観

「試写会が行われる少し前に情報解禁がされ、一気に公式ホームページへのアクセス数が約9倍に跳ね上った日もあります。その後も順調にページビューが増えており、映画の反響を実感しています」(スタークルーズ日本支社広報・釜井真純さん)。

 同船の取り扱いのある旅行会社では、申し込みをした方に劇場前売り券をプレゼントしたり、映画の半券を持ってきた方向けのキャンペーンの実施を予定するなど、映画との連動も万全。「一般のお客様はもちろん、今までクルーズを取り扱っていなかった旅行会社からの問い合わせも増えています」(同)とのこと。

 日本ではまだなじみがないが、宿泊、移動、食事がすべて付いたクルーズ旅行は、欧米ではかなりメジャーな旅のスタイル。クルーズ旅行の先進国・アメリカでも、ドラマがきっかけでクルーズ人気に火がついたそう。『あまちゃん』で鉄道に注目が集まる中で、日本でも映画をきっかけに、次はクルーズブームが巻き起こるか!? その動向からも目が離せない。

 

※写真・・・『映画 謎解きはディナーのあとで』のメインロケ地となった「スーパースター・ヴァーゴ」。総重量75,338トンの船内には、プールやカジノなどのほか、日本料理レストランまである。

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve