ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2013.10.16

グッズにロケ地マップ、ツアーまで!『飛べ!ダコタ』に湧く新潟県・佐渡市

_DSC1227

 新潟県佐渡市が、かつてないほどの映画熱に燃えている。佐渡島を舞台にした映画『飛べ!ダコタ』が8月30日から島内で、9月7日から新潟県内で先行公開され、連日各所で満席続き、中には開演前から長蛇の列、というところも出るフィーバーぶりだ。

 物語の舞台は1946年の戦後間もなく。イギリスの空軍輸送機ダコタが佐渡島に不時着した実話がベースで、市からの熱心な働きかけで映画化が実現。劇中で村の人々は、半年前までは敵国だったイギリス兵を村の人々が迎え入れ、国境や文化、言葉を超えて交流を深めていく。
 早くも佐渡市は各劇場でロケ地マップの配布を始めたほか、島内ではダコタ型のクッキーや舞台となった高千地区の名所「おっぱい堂」をモチーフにしたおっぱいまんじゅうなどのお菓子、ダコタコースター、ダコタラベルの日本酒を販売するなど、“ダコタ熱”は高まるばかり。今後は、ロケ地めぐりのほか、当時の様子を知る人の体験談を聞いたり、物語当時の郷土料理を詰めた弁当を味わえるツアーも企画中。
 全国公開は10月5日(土)から。一部の公開劇場では佐渡市の観光PR&ロケ地マップ配布も行われるので、作品を機にロケの島・佐渡に注目を!

(ロケーションジャパン)

『飛べ!ダコタ』
監督:油谷誠至
出演:比嘉愛未、窪田正孝、柄本明 ほか
公開中
(c)「飛べ!ダコタ」製作委員会
http://www.tobedakota.com

_DSC1227

ダコタの機体を素浜海岸に展示。間近で見られて、大迫力!

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve