ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2015.03.17

北陸新幹線開業で自然豊かな奥能登が身近に!『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』

さいはてにて二三味珈琲02

本日3月14日に北陸新幹線が開通し、東京からのアクセスもぐっと近くなった石川県は豊かな自然に囲まれ、これまでも数々のドラマや映画のロケ地として選ばれて、作品の世界を彩ってきた。今回ご紹介するのは、奥能登が舞台の『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』。

 

『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』の舞台は
日本初世界農業遺に認定された“奥能登”

 

奥能登を舞台に描かれた現在公開中の『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』。 

 

 

古びた舟小屋を改装した焙煎珈琲店「ヨダカ珈琲」を営む岬(永作博美)とキャバクラで働きながら子供二人を育てるシングルマザーの絵里子(佐々木望)の心の交流と再生を描いている。二人の過去と孤独を、美しい海と珈琲が優しく癒すヒューマンストーリー。

 

さいはてにて20150317-03

 

さいはてにて20150317-04

 

 さいはてにて20150317-01-01

 

さいはてにて20150317-02

 

 

本作の舞台になったヨダカ珈琲店のモデルになったのが「二三味珈琲shop舟小屋」。

 

さいはてにて二三味珈琲01

 

 

そして岬を演じた永作博美さんに珈琲の指導を行ったのがその店主の二三味葉子さんだ。

 

さいはてにて二三味珈琲07

 

祖父が愛用していた舟小屋を改装して自家焙煎の珈琲豆販売店を開業した二三味葉子さん。お店は口コミで人気を集め、全国から珈琲ファンが集まるようになったことで、2008年には市の中心部の飯田町に直営のカフェもオープン。現在は元々の珈琲愛好者に加え、作品のファンも集まる観光スポットになっている。

 

 

また、映画の反響を受け、上映期間中はロケ地となった木ノ浦海岸で二三味珈琲と作品の世界観を堪能できる臨時店舗「ヨダカ珈琲店」もオープン。岬が淹れた珈琲をイメージした「さいはてブレンド」も味わうことができる。

 

さいはてにて二三味珈琲06

 

さいはてにて二三味珈琲03

 

さいはてにて二三味珈琲04
永作博美さんと佐々木望さんのサインも

 

ここでは撮影に使われた道具や写真パネルも展示され、作品の余韻に浸れる場所としてファンが集まっている。 金沢から少し足をのばせば行くことができる奥能登。 この春、北陸新幹線で金沢へ行き、ぜひ奥能登へも行ってみては?

 

▼作品詳細
『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』
全国公開中 出演:永作博美、佐々木希、桜田ひより ほか
監督:姜秀瓊(チアン・ショウチョン)
脚本:柿木奈子 音楽:かみむら周平
配給:東映 (c)2015「さいはてにて」製作委員会
http://www.saihatenite.com/

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve