ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2015.06.13

プロデューサーにインタビュー!“アド街”の番組効果の秘密に迫る!

白河

今年で20年目を迎えるテレビ東京の情報バラエティ番組『出没!アド街ック天国』。不動の人気を誇るこの番組だが、放送後の集客効果が改めて注目されている。

番組コンセプトは、放送翌日にふらっと視聴者が行きたくなるように、街を宣伝すること。それ故、番組司会者は「あなたの街の宣伝部長」という肩書きで登場しており、初代宣伝本部長だった故・愛川欽也さんの後4月からは、V6の井ノ原快彦さんが就任したことでも話題なのだが、何故ここまで人を動かせるのか? 

 

気になる場所選びについて林祐輔プロデューサーに聞いてみると、「紹介する街やエリアは、『アド街ック高感度30人委員会』というメンバーで2週間に一度会議を開いて決めている」そうで、単純にマニアックな場所を選んでいるのではなく、懐かしさや、そこに根付いた普遍的なものが感じられる側面にスポットを当てるそうだ。

 

とはいえ、番組は視聴率が命。“知られていない街”にスポットを当てることにリスクを感じるのだが、「反対される時こそ、結果(視聴率)を残したい」と林さん。そのために取り組んでいることの一つが、出没エリアを狭くすることだ。例えば浅草をピックアップした場合、紹介するのは駒形”という狭いエリアだけ。板橋エリアの場合は“上板橋”だけにスポットを当てたり、エリアを絞ることで内容が濃くなり、面白くなるのだそう。

 

ブレない視点と結果へのこだわり。行列をつくる番組制作には、確固たる軸が貫かれている。

 

■『出没!アド街ック天国』
毎週土曜日/21:00~21:54放送(テレビ東京系)
司会:井ノ原快彦 アシスタント:須黒清華
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve