ホーム > ニュース

ニュース

エンタメ
2016.06.22

“行きたいまち”の選挙戦 「全国ふるさと甲子園」55の出展団体が決定!

 人気ドラマ・映画の舞台が“行きたいまちNo.1”の座を賭けて競い合う地方創生イベント「第2回 全国ふるさと甲子園」が、8月27日(土)に東京のアキバ・スクエア(秋葉原UDX 2F)にて開催される。応募があった全国78団体の中から書類審査が行われ、本選に臨む55団体が発表となった。

 昨年に引き続き、連続テレビ小説『あまちゃん』の舞台となった岩手県久慈市が「まめぶ汁」を提供するほか、昨年の王者・兵庫県淡路島が「玉ねぎカレー」で二連覇を狙う。撮影現場の炊き出しで業界関係者からの注目を集めている千葉県勝浦市の「勝運カツ(かつんかつ)」など、東京初出品のメニューも。
 また、『ラブライブ!サンシャイン!!』の舞台・静岡県沼津市が「みかんどら焼き」を、埼玉県秩父市が『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』とコラボしたどら焼きを出品することになっており、アニメの聖地・秋葉原での“どら焼き対決”も見どころだ。
 これらの団体がイベント当日は“ロケ地”や“ご当地グルメ”をキーワードとして、一般来場者からの票を獲得するためPR合戦を繰り広げる。

 その他の出展団体については、全国ふるさと甲子園の公式ホームページにて公開中。

 

 

 

この記事をシェアする

©Location Japan. All rights reserve